出会い系・マッチングアプリおすすめ人気ランキング画像
出会い系アプリや、出会い系サイトと聞くと、年齢が上がるほどちょっと恥ずかしいイメージや、あまり人に言いずらい抵抗感を持っている人がいると思います。

しかし令和の今、若い世代の男女の出会いは、むしろ人気の出会い系マッチングアプリを使ったのが主流になっているのです。

学生であれば出会いはまだ比較的多いかもしれませんが、社会人になれば関わる人は仕事関係が多く、友人もそこまで増えていきません。

必然的に出会いも少なくなり、出会い系アプリや出会い系サイトから発展して付き合うケースが圧倒的に多くなっているのです。

優良の出会い関連のアプリ・サイトも多く、20代ではそれらのアプリ・サイトから出会うのは一般的になってきています。

出会い系サイトとマッチングアプリの違いとは?

出会い系サイトはアプリをインストールすることなく、インターネット上でやりとりが可能です。そのため匿名性が高く、彼女や配偶者、友人等に利用を知られる危険性はかなり低いです。

一方、マッチングアプリは、アプリをスマホにインストールして利用することになります。出会い系サイトよりも料金が高めになっており、課金も月額制です。

真剣に彼女や婚活をするならマッチングアプリ、今すぐ遊びたいなど、軽いノリで利用するなら、出会い系サイトがおすすめになります。

マッチングアプリは本人確認が必須になっていますので、利用開始までに多少時間がかかりますが、サクラや業者などが少ないため、安全性は高くなっています。
アプリで出会うことは今は一般的です
インターネット先進国の韓国では、日本よりも出会い系アプリ・サイトの普及率が高く、それらのツールを使って知り合うのは普通のことです。

このことから、日本でも今後より一層マッチングアプリが人気となっていきますが、どの出会い系アプリ・サイトがおすすめなのか、初めて登録する人は、種類が多く分かりにくいと思います。

出会い系のマッチングアプリが浸透している今、無料でスマホから検索して実際に付き合ったり、セフレ関係になることは全然難しいことではありません。

出会い系に分類されるサイトやアプリは男性のみポイント制(前課金)で、新規登録時などに無料ポイントがありますので、それを使えば実質無料で出会えることができます。

アプリによっては、課金以外にポイントを貰える方法があり、それらを上手く利用することでお金を使うことなく、彼女やセフレを作ることができるのです。

但し、無料ポイントを使ってしまえば、基本的に出会い系サイトやアプリは男性のみ有料(定額制)で、メッセージ交換などは課金しないとできません。

当サイトでは、完全無料で使える出会い系サイトやマッチングアプリの紹介、そして無料でポイントを獲得して利用する方法、有料ですぐに出会う方法など、どこよりも詳しく出会い系サイ・マッチングアプリについて解説していきます。

管理人プロフィール

管理人プロフィール画像

氏名:山木 弘(やまき ひろし)
出会い系歴約15年。最初はmixi(ミクシィ)のメッセージから出会える喜びを知り、マッチングアプリではペアーズ、Omiai、出会い系サイトではワクワクメール、PCMAXを主に利用。パパ活のシュガーダディやペイターズも他の出会い系と比較するため利用歴あり。
出会った人数は200人以上。出会い系の経験を活かし、現在は出会いに関するWebメディアを作成している。

目次

人気の出会い系サイトでおすすめはこの2つ!

出会い系サイトでおすすめはどこ?人気の出会い系サイトはここ!
当サイトでおすすめする出会い系サイトは、ワクワクメールハッピーメールです。

一般的にマッチングアプリはペアーズOmiaiなどのように、月額料金が必要になってきます。

ペアーズの月額料金表

pairs有料会員 クレジットカード(WEB) iPhone(App Store) android(Google Play)
1ヵ月プラン 3,590円/月 4,300円/月 4,300円/月
3ヵ月プラン 2,350円/月 3,600円/月 3,600円/月
6ヵ月プラン 1,830円/月 2,400円/月 2,400円/月
12ヵ月プラン 1,320円/月 1,733円/月 1,733円/月

ペアーズを1ヵ月利用するだけでクレジットカードなら月3,590円を支払わなければなりません。

しかも、これは基本的に自動更新になるため、とりあえず1ヵ月やってみようと登録し、解約を忘れると次月も自動的にクレカに課金されます。

かと言って、いきなり12ヵ月プラン(1年プラン)は自分に合うか合わないかわからない状態なのでリスクがあります。

ペアーズは無料登録もできますが、メッセージのやり取りがはじめの1通しかできないため、実質無料で会うことは不可能なのです。
(ペアーズに関しては、ペアーズの口コミや評判はどうなのか?料金やサクラの有無まで全て解説!で詳しく説明しています)

しかしその点、出会い系サイトのワクワクメールとハッピーメールは、月額課金制ではなく、ポイントを購入した分だけメッセージや掲示板の書き込みを見ることができます。

また、新規登録で無料ポイントがもらえたり、ゲームクリアやログインボーナスでもポイントが貰えるため、圧倒的にペアーズやOmiaiなどの月額制より、お金を有効に利用することができるのです。

人気のおすすめマッチングアプリに関しては、下記記事で詳しく書いています。

ワクワクメール

ワクワクメール画像
ワクワクメールは創設2001年 運営19年以上となっており、会員数は900万人以上で日本最大級の出会いサイト・アプリになっています。

出会い系サイトに分類されますが、マッチング機能も備わっており、お互いに「いいね」を送り合えば、マッチングになります。

マッチングアプリと違い、マッチング以外に掲示板を使って出会う方法が多くなっています。

毎日1600以上登録、掲示板書き込み2万件以上、閲覧数1000万PVのため、今日すぐに会いたいと思っている人同士がすぐに出会える環境が整っています。

そして、ワクワクメールに登録して、ゲームにクリアしたり、ログインボーナス等でポイントが貰え、月最大5,000円分のポイントを貰うことも可能となっています。

お金をできるだけ使いたくなく、手軽にすぐに出会える人を探している人にはピッタリの出会い系サイトです。

ワクワクメールのおすすめポイント

  • 会員数900万人突破の日本最大級出会いマッチングサービス
  • 真剣な出会いから、遊び相手やセフレ探しまで探せる
  • 既婚者でも登録が可能
  • 掲示板の書き込み2万件以上/日 アクティブ会員が多い
  • 24時間365日ユーザーサポートがあるから安心
  • 新規登録で1,200円分のポイントプレゼント!
ワクワクメール掲示板画像

https://550909.com/

ワクワクメールは掲示板の書き込みが1日2万件以上あるため、じっくりと相手を探すよりも、今すぐに出会いたい人向けのサイトになっています。

掲示板書き込み直後にメッセージを送ることによって、30分~1時間後にすぐ出会えるのが特徴です。もちろん、じっくりとメッセージのやりとりをして、彼女を探すこともできます。

掲示板のカテゴリはかなり多く、「今から遊ぼ」「一緒にごはん」「友達/恋人候補」「まずはメル友から」「今から話そ」などのピュア募集から、アダルト募集の「すぐ会いたい」「大人の恋人候補」までいろいろな掲示板があるため、その時の気分に合った人と出会うことが可能となっています。

メール受信 無料
プロフィールの閲覧 無料
スマイル 無料
募集する 無料
日記・つぶやき 無料
メールを送る 5ポイント
音声メッセージを聞く・送る 5ポイント
いいかも!を送る 2ポイント
2SHOTチャット部屋を開設する 無料
女性と2SHOTチャットをする 5ポイント
男性とSHOTチャットをする 3ポイント
ワクワクメール料金表

https://550909.com/

ポイントは最低1,000円から購入可能なので、自分で決めた範囲のお金で利用することができ、月額制のマッチングアプリよりも少額で出会うことができるのです。

ワクワクメールのメリットとして、ポイント購入時に一定のサービスポイントが付加されます。

サービスポイントとは

サービスポイントとは、ポイント購入時にサービスで追加され、ワクワクメール・WAKU+でご利用いただけるポイントです。1S=1Pとして扱われ、S(サービスポイント)とP(ポイント)を両方所持しているときにはSから優先して消費されていきます。

SはPとほぼ同じ用途でご利用いただけますが、ワクワク動画のみご利用できませんのでご注意ください。
(引用元:サービスポイント│ワクワクメール


このため、仮に3,000円分のポイントを購入した場合、サービスポイントが100s付きますので、実質4,000円分のポイントとなるのです。

サービスポイントは購入金額が多ければ多くなり、20,000ポイント購入時には半分の10,000sが付加されるので、他出会い系サイトよりもお得になっているのです。

1,000ポイント(1,000円)では10sしか付かず、勿体ないため3,000ポイントからの購入がおすすめです。

また、ワクワクメールやハッピーメールなどの出会い系サイトは、既婚者でも登録が可能となっています。

一般的にペアーズ(Pairs)やタップル、Omiai、withなどのマッチングアプリは既婚者の利用を禁止しています。

もし既婚者なのに独身と偽って登録し、ペアーズに何らかの損害が出た場合には、損害賠償請求される可能性もあるのです。

このことから、独身者・既婚者ともに安全に出会えることができるのがおすすめポイントと言えます。

管理人
ワクワクメールなら、当日に遊び相手(飲みやセフレ)が高確率で見つかります。メールを乱発するより、掲示板の活用をおすすめします。

運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
ユーザー数 900万人以上
登録費用 無料(WEB版なら最大1,200円分のポイント付与)
課金システム ポイント購入
利用ユーザー層 主にセフレ、飲み友達などの遊び系を探している人が多い。女性はパパ活で利用している人もいる。
既婚者の登録 可能
実際に出会えるまでの難易度(5段階評価 高い方が難しい) 2(比較的簡単に会える)
おすすめ度
対応OS iOS(iPhone)、android、Web

今すぐワクワクメールに無料登録


 

ハッピーメール

ハッピーメールトップ画像
ハッピーメールはワクワクメール、PCMAXと並んで出会い系サイトの3トップです。ハッピーメールに関しては、累計登録者数が2,500万人突破しており、出会い系サイトではかなり知名度、人気ともトップクラスです。

また、ハッピーメールは実際に出会えた確率が74.5%と驚異の数字になっています。

2015年に累計登録者数が1,000万人突破後、5年後の2020年で2,500万人突破していることから、今圧倒的人気の出会い系サイトになっています。

ハッピーメールのおすすめポイント

  • 国内最大級累計登録2,500万以上!今、圧倒的人気の出会い系
  • 実際に異性と出会えた確率は74.5%!驚異の出会い率
  • 既婚者でも登録が可能
  • 24時間365日ユーザーサポートがあるから安心
  • Web版新規登録で1,200円分のポイントプレゼント!

ハッピーメール掲示板画像
ハッピーメールも今すぐ会いたい人向けのサイトで、主に飲み友達やセフレ作りに適したサイトになっています。

掲示板の書き込みもかなり多く、タイミングが合えば、1時間程度で会うことが可能です。

彼女や婚活も、もちろん可能ですが、比較的遊び系のユーザーが多いため、じっくり彼女や婚活をしたい人は、ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリの方がおすすめになります。

ハッピーメールポイント購入画面

ハッピーメールもポイント購入制になっていますが、ワクワクメールのようなサービスポイント付加はありません。

3,000円購入で320pになっており、ワクワクメールだと3,000円購入で300p+100sで実質4,000円分利用できるため、ワクワクメールの方がお得になっています。

メール受信・閲覧 無料
プロフィールの閲覧 無料
マナー返信 無料
いいね!送信 1p
いいね!送信者のプロフ閲覧 無料
メール送信 5p
音声送信/返信 3p
掲示板投稿(各ジャンル24時間毎に1回無料) 5p
タイプ送信 2p
ボイスチャット 3p

新規登録で1,200円分のポイント(120p)貰えるため、そのポイントを無駄遣いしなければ、無料で出会うことも可能です。

特にメールに無駄打ちは避けるべきでしょう。

ハッピーメールのsns等の口コミ


管理人
ハッピーメールもワクワクメール同様、その日に遊び目的で会える出会い系サイトです。彼女や婚活よりもサクッと会いたい人に向いています。

運営会社 株式会社アイベック
累計会員数 2,500万人以上
登録費用 無料(WEB版なら最大1,200円分のポイント付与)
課金システム ポイント購入
利用ユーザー層 主にセフレ、飲み友達、暇つぶしなどの遊び系。女性はパパ活利用者もいる。
既婚者の登録 可能
実際に出会えるまでの難易度(5段階評価 高い方が難しい) 2(比較的簡単に会える)
おすすめ度
対応OS iOS(iPhone)、android、Web

今すぐハッピーメールに無料登録


 

男性が完全無料で使えるマッチングアプリはティンダーのみ!

唯一ティンダーは男性完全無料で利用できる
一部の出会い系サイトは登録時に1,200円などのポイントを貰えるため、それを大事に使って無料で出会うことは可能ですが、正直全ての人が無料で会えるわけではありません。

一般的にマッチングアプリも出会い系サイトも、女性は完全に無料なのがほとんどです。なぜなら、女性会員が少なければ、男性はそのアプリやサイトを利用しなくなるからです。

そのため、男性は有料、女性は無料が原則なのですが、唯一男性女性とも完全無料なのが、ティンダーです。

Tinder(ティンダー)


Tinder(ティンダー)は女性だけでなく男性も無料でメッセージできる唯一のマッチングアプリです。

表示される女性を好き(Like)嫌い(Nope)を選ぶだけと簡単な仕組みとなっており第一印象(写真)がマッチングするかのポイントです。

あなたが好き(Like)をしても相手には伝わらず、マッチングして初めて通知されることになります。

1日240回まで無料で好き(like)できるので、できるだけ多く送りましょう。ちなみに有料にすれば無制限で送れます。

ティンダーのおすすめポイント

  • 確率は低いが男性も完全無料で出会うことが可能
  • 外国人の登録が多いため外人と出会いたい人にはおすすめ
  • 距離検索が可能で、近くの異性と気軽に出会える
  • スワイプのみで完結する簡単な操作方法
  • 若い世代の知名度はかなり高い

Tinderはアメリカのアプリで世界中5,000万人が利用してます。

Tinderは世界でヤレるアプリと言われるほどで、日本でも若者を中心に遊び目的が大半で利用されています。

ただTinderに登録している男性はハイスペックが多いと言われており、男性:女性比率は、9:1とライバルだらけです。

電話番号で登録する場合、国をjapanに変更しないと進めないので注意が必要です。

ティンダーの無料と有料の機能比較

機能 無料会員 Tinder Plus Tinder Gold
Likeを送る 240回/24時間 無制限 無制限
メッセージ
検索機能
SUPER LIKE 1回/日 5回/日 5回/日
リワインド(やりなおし) ×
プロフィール表示設定 ×
位置情報変更
(パスポート機能)
×

ティンダーは男性でも無料で利用できますが、出会える確率はかなり低いです。

先ほど書いたように、男性と女性の比率は9:1になっており、女性が極端に少ないためです。

そのため相当なイケメンでない限り、無料でマッチングするのはかなり厳しいでしょう。

またマッチングの確率が低い原因として、無料会員だと「LIKE」を送られても「誰が送ってきたか」を確認して「LIKE」を返せないことにあります。

もし貴方がイケメンであれば、無料で普通に出会えると思いますが、そうでなければ、有料版にした方が圧倒的に出会える可能性が高くなります。

Tinder Plus Tinder Gold
1ヶ月 1,897円/月 2,845円/月
6ヶ月 1,186円/月
(一括7,115円)
1,782円/月
(一括10,699円)
12ヶ月 790円/月
(一括9,486円)
1,185円/月
(一括14,230円)

上記がティンダーの有料版の金額ですが、マッチングアプリのペアーズやOmiaiに比べると、金額は低めになっています。

Tinder Plusなら1ケ月1,897円でLikeを無制限に遅れるので、全然マッチングしない人はTinder Plusから利用するのがおすすめです。

ティンダーに関しては、Tinder(ティンダー)の口コミ・評判徹底解説!男性も無料で会えるはマジ?でさらに詳しく説明しています。

ティンダーのsns口コミなど


管理人
ティンダーは攻略が難めですが、実際に会うことは十分に可能です。僕もティンダーをやっていましたが、すぐに出会うことはできなかったイメージです。確実に早く出会いたいなら、他をおすすめします。

外国人と出会いたいならティンダーを利用するべき!?

出会い系外国人の画像
ティンダーは無料で女性と出会える確率はかなり低いのですが、外国人と出会いたいなら、逆にティンダーがおすすめになります。

ティンダーは世界で人気の出会い系アプリになっていることから、外国人の登録が非常に多いのです。

無料登録してティンダーを実際にやってみればわかりますが、なかなかの頻度で外人の写真が出てきます。

このため、日本に住んでいる外人と出会いたいなら、ワクワクメールなどの出会い系サイトや、ペアーズなどのマッチングアプリよりも、断然ティンダーの方がおすすめになるのです。

運営会社 MG Japan Services 合同会社
利用ユーザー数 約90万人
登録費用 無料
課金システム 月額課金制
利用ユーザー層 男性9対女性1の比率。圧倒的に若者が多く、外国人も多い。
既婚者の登録 可能
実際に出会えるまでの難易度(5段階評価 高い方が難しい) 男性5(出会うのが難しい)
女性3(普通に出会える)
おすすめ度
対応OS iOS、Android、Web

ティンダーは男性も完全無料

今すぐ無料登録する

出会い確率は低いので過剰な期待は禁物

今人気のマッチングアプリトップ3を紹介!

2021年人気のマッチングアプリはこれ!
マッチングアプリは今若い世代なら当たり前の出会いのツールとなっています。

マッチングアプリと出会い系サイトは何が違うのか?簡単に言えば、出会い系サイトはアプリをインストールすることなく、オンライン上でやりとりができます。

そのため、彼女や奥さんにバレたくない人にはおすすめです。

また、出会い系サイトは匿名性が高いので、周りに利用をバレる可能性は極めて低くなります。

マッチングアプリは、基本アプリをインストールして利用します。出会い系サイトに比べ、料金が高めの設定になっており、課金も月額制となっています。

どちらもメリット・デメリットがありますが、ある程度真剣に彼女や婚活をするなら、圧倒的にマッチングアプリの方がおすすめです。

逆に、今すぐ遊びで出会いたい人に関しては、出会い系サイトの方が素早く会うことができます。

ちなみに、マッチングアプリは必ず本人確認が必須になっているため、利用するまでに多少時間がかかりますが、サクラや業者などは少なく、安全性も高いと言えるでしょう。

2020年5月マッチングアプリランキング

アプリ名 利用ユーザー数 利用率 所持ユーサー数 アクティブ率
Pairs(ペアーズ) 996,000人 1.6% 1,260,000人 79.2%
Tinder(ティンダー) 883,000人 1.4% 1,030,000人 85.6%
with(ウィズ) 531,000人 0.9% 697,000人 78.2%
Omiai(オミアイ) 428,000人 0.7% 545,000人 78.5%
タップル 402,000人 0.6% 537,000人 74.8%
ハッピーメール 347,000人 0.6% 426,000人 81.5%

2020年5月度で言えば、マッチングアプリ・出会い系サイトを含めて、利用ユーザー数No.1はペアーズになっています。

アクティブユーザー数でトップなのは、ティンダーです。

利用ユーザー数では少ないものの、課金額で言えば、タップルが1位になっていますので、タップルは20代〜30代に圧倒的人気になっているのが分かります。

タップル

タップルトップ画像
タップルは今若者を中心に人気があり、登録者が600万人を突破、多くの人が使っているマッチングアプリです。

利用者層は若者が圧倒的に多く、大半が20代になっています。

タップルはサイバーエージェント子会社が運営しており、2019年度は年間を通じて53.5億円(シェア31.8%)が課金され、マッチングアプリの課金額では第1位になっています。

2位がペアーズ「Pairs」で、課金額は44.1億円(26.2%)。マッチングアプリ市場では、上位2社が計58.0%を占める状態となっています。

(出典:婚活・恋活アプリの市場シェア1位は..|ITmediaビジネスオンライン

利用ユーザーではペアーズの方が多いのにもかかわらず、課金額ではタップルが上回っていると言うことは、それだけタップルが人気になっている証拠とも言えます。

タップルのおすすめポイント

  • ほぼ利用者は20代なので20代と出会いたい人にはおすすめ
  • 趣味や興味あることが表示されるので会話がはずむ
  • 毎日25万組み以上がマッチングしている
  • フリックで簡単にいいねができるので楽

タップルは無料で登録、マッチングまで可能ですが、マッチング後にメッセージを送るのは有料プランに入らなければできません。

そのため、男性は原則有料、女性が無料のマッチングアプリになっています。

ただ、タップル内にあるミッションをクリアすると、ミッション内容によって異なる期間を無料で使えるようになります。

例えば、「U-NEXT無料お試し登録」「ひかりTVミュージック(お試し)無料」などに無料登録するだけでミッションクリアできます。

その他には「dwango.jp500円コース」など課金しないとクリアできないミッションもあります。

ミッションをクリアすれば、一応男性が無料で使えるアプリとなっています。しかしながら、完全無料で出会う可能性は極めて少ないため、やはりペアーズやOmiaiのように月額課金が必須となってくるでしょう。

タップルの料金

タップル ペアーズ Omiai
1ヶ月プラン 4,000円/月 4,100円/月 3,980円/月
3ヶ月プラン 3,400円/月
(一括10,200円)
2,560円
(一括7,680円)
3,320円
(一括9,960円)
6ヶ月プラン 2,967円/月
(一括17,800円)
1,940円/月
(一括11,640円)
1,990円/月
(一括11,940円)
12ヶ月プラン 2,400円/月
(一括28,800円)
1,430円/月
(一括17,160円)
1,950円/月
(一括 23,400円)

上記はタップルとペアーズ、Omiaiの料金表ですが、1ヶ月プランは3つともほぼ金額は変わりませんが、3ヶ月以上のプランだと結構差が出てきます。

そしてタップルが一番金額が高いのがわかります。

操作方法はティンダーと同じフリック形式

タップルはティンダーと同じで、気に入った人を右にフリックするだけで「いいね」を送ることができるので、非常に簡単です。

フリック形式のいいね画像

しかし、実際のタップルの口コミを見ると、カードの消費が激しく、なかなか好みの異性に出会えない人が多いようです。

タップルは、毎日1回初ログイン時にカードが20枚もらえます。毎日もらえるので、その日に使っても大丈夫ですし、貯めて一気に使っても構いません。

ただ、フリック形式は早く選択できるため、毎日20枚のカードではすぐに終わってしまいます。

チャンスタイムなら30人に無料でいいねが送れる!

タップルチャンスタイム画像
タップルにはランダムに開催されるチャンスタイムがあります。

チャンスタイムが発生するタイミングは決まっておらず、2日〜3日で発生する人もいれば、全然発生しない人もいます。

そのため、チャンスタイムが発生した場合は、かなりのラッキーだと思ってください。

チャンスタイムのメリット

  • チャンスタイムの30分間はカードを消費せずに相手のプロフィールを見れる
  • 30人に「いいかも」を送るまで「イマイチ」をしてもカードは消費されない
  • 30回の「いいかも」終了後、有料会員なら30枚、無料会員なら100枚のカードが追加される。

このようにチャンスタイムはメリットしかありません。

特にカードを消費せずに30分間相手のプロフィールが見れるのは、めちゃくちゃお得で、しかも「いいかも」を30人に送った後に、さらにカードが追加されます。

毎日ログインしていても発生しないこともあるので、チャンスタイムが出たら積極的に利用しましょう。

タップルに関しては、タップル誕生ってヤレる!?口コミからみる評判と料金・使い方・裏技など大公開!でさらに詳しく解説していますので是非ご覧になってください。

タップルのsns等の口コミ


管理人
タップルは20代が圧倒期に多いマッチングアプリです。40代以上は10%未満になっているため、40代で婚活希望なら、タップルはおすすめできません。プロフに趣味や興味あるものが表示されるので会話が続きやすい特徴があります。

運営会社 株式会社タップル
株式会社サイバーエージェント株主100%
利用ユーザー数 約40万人
登録費用 無料
課金システム 月額課金制
利用ユーザー層 20代が約7割程度。彼氏彼女目的も多いが、ヤリモクなどの遊び系の利用者が多い。婚活には向いていない。
既婚者の登録 不可
実際に出会えるまでの難易度(5段階評価 高い方が難しい) 3(普通に出会える)
おすすめ度
対応OS iOS、Android、Web

今すぐタップルに無料登録

Pairs(ペアーズ)

ペアーズトップ画像
マッチングアプリと言えば、ペアーズと言われるほど大人気のアプリで、利用者数No.1になっています。

国内最大級のマッチングアプリで利用者は1,000万人を超えており、毎日約8,000人がペアーズに登録しています。

そして毎月約12,000人に恋人が平均4ヶ月でできているので、真剣に彼氏・彼女、婚活をしたい人にはおすすめのアプリです。

ペアーズのおすすめポイント

  • 利用者数No.1だからマッチングしやすい(累計会員数1,000万人)
  • マッチングアプリの中では月額が安め
  • 利用者の92%が恋人探しなので付き合うことに発展しやすい
  • サクラがほぼいない
  • 不正書き込み等の安全対策がしっかりしている

マッチングアプリNo.1のペアーズは、真剣に彼氏・彼女を探している、いわゆる恋活をしている人におすすめのマッチングアプリとなっています。

そのため、今すぐに会って遊びたい人や、飲み友達、遊び友達を探している人には向いていません(すぐに会いたい人は出会い系サイトの方がおすすめです)。

マッチングアプリシェアのトップがペアーズの22.3%となっており、次にティンダーの19.8%、タップルの16.2%で、この3つだけで全アプリの50%以上のシェア率を占めています。

マッチングアプリのシェア率

マッチングアプリ シェア率
ペアーズ(Pairs) 22.3%
Tinder(ティンダー) 19.8%
タップル誕生 16.2%
with(ウィズ) 8.8%
Omiai(オミアイ) 7.3%
ゼクシィ恋結び 4.5%

Pairs(ペアーズ)の料金

ペアーズは、男性は登録からマッチングまで無料で利用できますが、メッセージは無料では送れません。

そのため会うためには、月1,320円~3,590円ほど必要となります。

一方、女性は完全無料で出会うことができます。

ペアーズに関しては、ペアーズの口コミや評判はどうなのか?料金やサクラの有無まで全て解説!の記事で詳しく説明しています。

Pairs有料会員 WEB
(クレジットカード)
App Store
(iPhone)
Google Play
(Android)
1ヵ月プラン 3,590円/月 4,300円/月 4,300円/月
3ヶ月ブラン 2,350円/月 3,600円/月 3,600円/月
6ヶ月プラン 1,830円/月 2,400円/月 2,400円/月
12ヵ月プラン 1,320円/月 1,733円/月 1,733円/月

WEBが安い理由

App StoreやGoogle Playのアプリから課金があった場合は、ペアーズ運営からApp StoreやGoogle Playに手数料が発生します。そのため、それらを経由せず支払うクレジットカードの方が金額が安くなるのです。
登録・支払するならWEBからにした方がおすすめです。

ペアーズのネットやSNSでの口コミ・評判

App storeの口コミ

プレミアムオプション

20代男性

男性は有料会員にならないと、何もできません。6ヶ月で1万円を超えます。
有料会員になって初めて使用可能になります。プレミアムオプション(6ヶ月で1万円を超えます)に加入した方が、意中の女性に出会えると思います。
更に、女性からのいいね待ちは基本的には難しいので、いいねやメッセージを男性側から積極的に送らないとマッチングは厳しいと思います。
いいねやメッセージを送るためにポイントが必要でお金が掛かります。(※イケメンや高収入の方は別かもしれません)

いいね取消機能

20代男性

ペアーズと他の大手もう一つ使ってましたが、ペアーズの方がデザイン、使い勝手など良くてこっちだけ残しています。
不満があるとすれば、いいねの押し間違いを取り消せる機能が欲しいです。
右スワイプで誤いいねを何回かしてしまいました。いいねに限りがあるだけに、せめて10分以内とかで制限かけてもいいので、取消あると助かります。

地方は不利

30代男性

昨年までwithやってました。戦績は半年で3人とお会いして、お目当ての人とゴールインしましたが、1年で別れたので始めました。
【地方は不利】
地方は登録者が少なく、同じ人ばかり表示されます。withでやり取りを辞めた人がこっちでも現れて焦った。
【会員の質が微妙】
顔写真がない人、自己紹介の記入が少ない人が多いので、アプローチしようがない。ペアーズは取り敢えず綱を張っておくだけの人。真面目に相手を探している人はwithの方が多い印象。

管理人
ペアーズは真剣に恋活したい人に向いているマッチングアプリになります。メールなどでじっくり仲を深めてから会うパターンが多いため、すぐに会える人を探したい人や、1年以内に結婚したい人にはおすすめできません。男性はプレミアムオプションで真剣にやればちゃんと出会えるでしょう。
運営会社 株式会社エウレカ
累計会員数 1,000万人
登録費用 無料
課金システム 月額課金制
利用ユーザー層 20代が約5割程度。30代が3割、40代は1割ちょっと。真剣な恋活向き。じっくり相手を選んで仲を深めていく人が多く、今すぐ遊びたい人には不向き
既婚者の登録 不可
実際に出会えるまでの難易度(5段階評価 高い方が難しい) 3(普通に出会える)
※プレミアムオプションに加入がおすすめ
おすすめ度
対応OS iOS、Android、Web

今すぐペアーズに無料登録

Omiai(オミアイ)

Omiaiマッチング数5,000万組突破画像
Omiaiは、ペアーズと並んでマッチングアプリでの知名度は高いアプリです。

Omiaiは結婚相手を真剣に探している人におすすめになっており、管理人も婚活アプリであれば、Omiaiを紹介します。

Omiaiのおすすめポイント

  • 真剣に婚活している男女が多いので婚活向き
  • 20代~30代未婚者が多く真面目な人が多い
  • 24時間365日の厳重な監視体制
  • 不正ユーザーは警告または強制退会処分

Omiaiは、マッチングアプリでペアーズに次ぐ人気度がありますが、婚活の真剣度相はペアーズよりも上になっています。

ペアーズは恋活(恋愛)目的で入る人が多いですが、Omiaiは名前の通り、結婚を意識してお相手を探しています。

男女比は7:3で男性の方が多くなっており、人気順で「いいね」の消費が変動するのが特徴です。

Omiai(オミアイ)の月額料金

支払プラン クレジットカード コンビニ AppleID GooglePlay
1ヶ月 3,980円 4,800円 4,800円
3ヶ月 3,320円 3,320円 4,266円 4,266円
6ヶ月 1,990円 1,990円 2,466円 2,466円
12ヶ月 1,950円 2,066円 2,066円

上記がOmiaiの料金表ですが、ペアーズに比べて若干高くなっています。

Omiaiとペアーズのクレジットカード料金比較
ペアーズ Omiai
1ヵ月プラン 3,590円 3,980円
3ヵ月プラン 2,350円/月
(一括7,050円)
3,320円/月
(一括9,960円)
6ヵ月プラン 1,830円/月
(一括10,980円)
1,990円/月
(一括11,940円)
12ヵ月プラン 1,320円/月
(一括15,840円)
1,950円/月
(一括23,400円)

Omiaiはペアーズに比べ、月額は約600円~1,000円近く高くなっており、12ヶ月一括支払いになると、7,560円も高くなります。

これはデメリットと言えば、デメリットになりますが、「高い料金を払ってでも良い相手と出会って結婚したい」人達がいるマッチングアプリとも考えられます。

結婚する気がなく、遊び相手を探している人などは月額料金が安めのマッチングアプリを使っている場合が多く、Omiaiはそのような人達はほとんどいない印象があります。

Omiaiの年齢層 男性 女性
20代 40.5% 49.6%
30代 44.7% 42.3%
40代 11.2% 6.9%
50代 3.3% 1.7%

また、マッチングアプリでは一般的に20代の比率が圧倒的に多いですが、Omiaiに関しては男性は30代の方が比率が多く、女性も20代と30代ではそこまで比率に大差がありません。

このことから、30代を中心に婚活が行われており、40代でも十分に出会えるアプリとなっています。

Omiaiに関しては、Omiai(オミアイ)の口コミ・評判はどうなっている?登録してわかった料金やサクラの真実!で詳しく説明しています。

OmiaiのネットやSNSでの口コミ・評判

真面目なマッチングアプリ

30代男性

婚活も視野に入れて登録したので真面目な相手が結構いるアプリっぽくて安心しました。登録料無料という所が非常に助かりました。登録してみて中を見ると外れパターンっていう経験もあったので無料で登録できるというのは登録する人も増えやすくてプラスだと思いました。マッチング頻度も高いので婚活が捗りそうです。

おすすめアプリ

30代男性

本当に真剣に探しているユーザーが多い印象です!プロフィールの作り込みもしっかりしてるし、やり取りから意欲的な感じが伝わってきました。遊びではなく、結婚を考えて真剣に相手を探したいって人にかなりお勧めできるアプリです。

おすすめアプリ

20代男性

問題は自分にあるのだろうけども、マッチングしなさすぎて素直に好評価出来ないため、星2です。 高身長、高学歴、高収入のいずれか一つでも当てはまる人であれば、マッチングしやすいと思われます(笑)

管理人
Omiaiは婚活目的のマッチングサイトとしては、かなりの信頼があります。すぐに出会いたい人や飲み友達などを探すのには向いていません。
運営会社 株式会社ネットマーケティング
累計会員数 500万人
登録費用 無料
課金システム 月額課金制
利用ユーザー層 20代~30代で男性は30代利用者がトップ。女性も30代利用者が多く、真剣に婚活している人向けアプリ
既婚者の登録 不可
実際に出会えるまでの難易度(5段階評価 高い方が難しい) 2.5(頑張れば出会える)
おすすめ度
対応OS iOS、Android、Web

今すぐOmiaiに無料登録

出会い系とマッチング系の違い

女性と出会えるサイト・アプリは出会い系やマッチング系と言われています。

女性と出会えるという点では同じですが、一般的に定義は違っています。

出会い系はセフレ・遊び相手探しに適しており、料金体系はポイント制、残念ながらサクラや業者が多くなっています。

マッチング系は恋人や結婚相手探しに適しており、定額制、サクラや業者はほとんどいません。

出会い系 マッチング系
探せる相手 遊び相手・セフレ 恋人・結婚相手
料金体系 ポイント制 定額制
サクラ・業者 多い 少ない
本人確認 なしが多い あり
サイト・アプリ ハッピーメール
ワクワクメール
PAMAX
Omiai
with
Pairs
イヴイヴ

マッチングアプリ出会い系サイトの年齢層

マッチングアプリや出会系サイトによって利用している年齢層は違っています。

(株)パートナーエージェントの調査結果によれば、理想の年の差が男性は0歳年上、5才年下、女性は5歳年上、0歳年下が一番多く割合を占めています。

つまり、マッチングアプリに登録している年齢層が分かれば理想の相手を探せたりできるということです。

もちろん10歳以上離れた年の差カップルもいますが、珍しくて取り上げられるだけで絶対数は少ないのです。

若い女の子と付き合いたいと思っている男性が、20代の多いマッチングアプリなどを選んでも出会いは少なくなってしまうのです。

そこでどのマッチングアプリにどの年代の女女性が多く登録しているのか紹介していきます。

個人的には年齢層は関係なく、多くのマッチングアプリへ登録して多くの女性へアピールするのが一番だと思ってます。

FNNプライムオンラインによれば40歳の女性は年齢は気にしていないので40歳以上でまとめています。

Tinder

参照:https://match-apps.jp/tindernenreisou

男性でも完全無料で会えるTinderに登録している女性は若くなっています。

20代以下59%、30歳で38%になっており40歳以上女性はほとんど利用していません。

30代利用者の割合は比較的多く20代~40代どの世代の人でも使っても出会える可能性のあるマッチングアプリです。

Tinderは日本人だけではなく、外人も利用しているアプリなので年齢差関係なく出会えるでしょう。

Pairs

参照:https://match-apps.jp/pairsnenreisou

ペアーズの女性年齢層は20代以下58%、30代で31%となっており、40代は11%になっています。

ペアーズは恋活~婚活で利用している女性が多くなっており、それが年齢層に現れています。

結婚を意識しだす20代後半~30代前半が多くなっており、24歳以下も1/4となっています。

20代~40代の女性が登録しているペアーズは20代~40代におすすめのマッチングアプリです。

結婚を真剣に考えたり、恋人が欲しいと思っている男性は是非ペアーズに登録しましょう。

Omiai

参照:https://match-apps.jp/omiaidanjyohi

Omiaiの女性年齢層は20代以下52%、30代で36%、40代以上で12%という登録割合になっています。

ペアーズと似たような割合になっており、20代~40代男性の恋活~婚活におすすめのマッチングアプリです。

Omiaiもペアーズも両方登録しましたが、Omiaiの方が年齢層は高い感じ、さらに恋活より婚活という女性も多かったです。

20代女性が半数以上の割合となっており、20代~40代におすすめマッチングアプリです。
with

参照:https://match-apps.jp/withnenreisou

withは女性の割合は20代以下68%と圧倒的に多く、30代25%、40代7%と低くなっています。

withは無料心理テストがあり、恋活メインで20代女性の割合が高いのです。

同年代の相手を探した20代男性、年下女性をゲットしたい30代男性におすすめです。

withに登録しましたが、若い女性が多く、私30半ばですが、なかなかマッチングしませんでした。
タップル

参照:https://match-apps.jp/tapplenenreisou
20代に圧倒的に人気のあるタップルですが、女性年齢別割合は20代68%、10代も17%になっており20代以下85%になっています。

タップルは10代~20代男子や顔面偏差値高めなどのハイスペックを持っている30代が使うべきアプリです。

私のような普通の30代でもマッチングはしすが、なかなか外れの女性だったりします。

タップルは遊び~恋活で使われているマッチングアプリなので、プロフに結婚について真剣に書くとマッチングしにくいです。特に30代男性は注意しましょう。

ハッピーメール

参照:https://match-apps.jp/happymailnenreisou
ハッピーメールの女性の年齢別の割合は10代15%、20代は57%、30代14%、40代以上14%になっています。

遊び目的で利用されることの多いハピメはやはり若い層が多く、20代以下は72%になっています。

一方で30代~40代の女性の割合は低いですが、この年齢層は既婚者ということも多く、割り切りで遊べる相手を探している女性がいます。

結果として若い女性は多いですが、20代~40代以上までの男性でも遊んだりできる出会い系となっています。

10代~20代は遊び以外にもパパ活の場としてハピメを使っています。

出会い系は危険なイメージがありますが、年齢確認も行っており安全に利用できます。

PCMAX

https://match-apps.jp/pcmaxnenreisou
PCMAXは遊び目的が使っている女性が多く年齢層は10代~20代で72%までいってます。

出会い系の特長として女性は若い人が多いのですが、男性は20代~30代~40代まで満遍なく登録しています。

全年齢層で若い女性を取り合っているようなのが出会い系PCMAXです。

PCMAXは人妻の利用も多く、マンネリしてるなどの理由で登録しています。

人妻との関係は少し憧れますが、危険な感じもするので個人的にはスルーです。

マッチングアプリ・出会い系を使う目的

マッチングアプリや出会い系をどんな目的で使っているのか調べたデータがあったので紹介しておきます。

参照:https://honote.macromill.com/report/20180515/

まずマッチングアプリは恋活~婚活で使っている人が多いようです。特に恋人探しが75.7%と圧倒的に多くなっています。

友達作りや暇つぶし、デート相手より、マッチングアプリを使って結婚相手を探してる人の方が多いです。

ただマッチングアプリを一括りにしてしまうとダメで、マッチングアプリによって恋活・婚活・遊び相手探しに向いているものが違ってきます。

参照:https://app-liv.jp/love/deai/archive/80800/

出会い系で探している相手で男女ともに遊び友達となっています。

男女ともに50%を超えており、男性にいたっては2/3が遊び相手を探しています。

この結果は予想通りではありますが、結婚相手恋人を探すために登録している人の割合が意外と多いと感じました。

つまり、出会い系を使って恋人結婚相手を探している女性の割合は約4割となっており、男性は恋活婚活でも積極的に出会い系を使っていきましょう。

マッチング・出会い系利用目的ハッピーメール(出会い系)遊び~恋活

ペアーズ 恋活~婚活
Omiai 恋活~婚活
with 恋活~婚活
イヴイヴ 遊び~恋活
タップル 遊び~恋活
Tinder 遊び~恋活
ゼクシィ縁結び 恋活~婚活
ブライダルネット 婚活
マリッシュ 婚活
ワクワクメール(出会い系) 遊び~恋活
PCMAX(出会い系) 遊び~恋活

マッチングアプリ・出会い系の登録者数(会員数)!一番使われているのは?

男性がマッチングアプリや出会い系で相手を探す時に気になるのが女性登録者数。

女性が使っていないマッチングアプリを使っても出会えませんから。

そこで女性が使っているマッチングアプリを紹介します。

参照:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1887.html

女性に圧倒的に使われているマッチングアプリはペアーズです。

約6割の女性が使っていたり、過去に使っていたことがあるので絶対に入れておくべマッチングアプリです。

基本的に登録者数の多いマッチングアプリの順で女性の利用者も多くなっています。

Tinderは登録者数は多いですが男女比が8:2と圧倒的に多くなっているため女性は少ないのでしょう。

マッチングアプリ・出会い系別の登録者数と男女比を表にまとめました。

ハッピーメール以降の出会い系は登録者数と男女比から多くの女性が利用していると思われます。

マッチング・出会い系登録者数(累計)男女比ハッピーメール(出会い系)2,500万人6:4

ペアーズ 1000万人 6:4
Tinder 1,000万人(日本) 8:2
タップル 600万人 7:3
Omiai 600万人 6:4
with 250万人 5.5:4.5
イヴイヴ 200万人 6:4
ゼクシィ縁結び 110万人 6:4
マリッシュ 80万人 5:5
ブライダルネット 30万人 5:5
PCMAX(出会い系) 1,500万人 7:3
ワクワクメール(出会い系) 800万人 6:4

出会い系・マッチングで出会えるまでの流れ

出会い系・マッチングで会うための簡単説明すると下記の通りです。

まずはサイトやアプリに登録にしないと何も始まりません。先ほども言った通り登録にお金は必要ありません。

次にプロフィールを作って選んでもらえるようにアピールしましょう。だからプロフィールは頑張って作って下さい!

そしてタイプの女性を探して足跡やイイネを付ける!相手からイイネがくればマッチングという感じになります。女性はたくさんいるんで諦めないで!

マッチング後はメッセージのやり取りをして会う予定を立てたりします。ここで男性は有料となるのでお金を払わないとメッセージはできません。タイプの女性なら思い切っていってみましょう。

マッチングしても必ず会えるとう保証はありません。メッセージうまく話しがすすめ実際に合ってデートやHなどを楽しむことができます。

  1. サイト・アプリ登録
  2. プロフィール作成
  3. 女性探し
  4. マッチング
  5. メッセージやり取り
  6. 出会い

マッチングサイトアプリのプロフィールはどうするべきか?

女性を興味を持ってもらうためには必ず顔写真を登録して、プロフィールを充実させるようにしましょう。

私もそうですし、そしてあなたもそうだと思いますが、女性を選ぶ時にまず写真をチェックしますよね!?

顔写真が無いとどんな女性かわからないし、積極的にメッセージを送る気になれません。

もちろん顔だけじゃないという意見もありますが、出会い系やマッチングアプリではまず顔写真です。

当然それは女性も同じで顔写真がない男性への食いつきは悪くなってしまうので顔写真は必須ですね。

あとプロフィールの項目は項目や文章は充実させましょう。

特に恋人や結婚相手を探すマッチングアプリなら充実させることで本気度が伝わるので大事になってきます。

また話す前なのであなたを知ってもらう手段はプロフィールしかありませんから。

  • 顔写真登録
  • プロフィールを充実させる

どんなプロフィール写真が良い?

プロフィール写真のポイントはまず自撮り写真は使わない方がいいと思います。女性は自撮り写真ってナルシストのように感じてしうようなので友達にでも撮って貰って下さい。

そしてできれば笑顔の写真の方がいいです。やはり笑顔の方が好感度も高くなり、不機嫌な感じの写真よりマッチングしやすくなります。出会い系なら変顔でもいいかもしれません。

また清潔観が伝わるような写真がいいようです。普段から髭などを整えているならいいですが、無精で休みで伸びたようなものなら剃って撮った方がいいです。

今は写真の加工はすぐにできますが辞めた方がいいでしょう!加工してる男って気持ち悪くないですか!?これも面白い感じにするならありかもしれませんが!

ただどうしても身バレしたくないという人もいるかもしれませんが、半分だけ、目だけ、何となく雰囲気が伝わるような写真は載せておきましょう。

出会い系・マッチングアプリなどは複数枚の写真を登録することができるので、4枚~5枚登録しておくと、より効果的です。

同じような顔写真を載せても仕方ありませんので、趣味の写真(スポーツをしている写真、旅行先の写真など)などを載せるといいかもしれません。

  • 自撮り写真にしない
  • 写真は笑顔
  • 清潔感
  • 加工しない
  • 趣味の写真など

どんな自己紹介が良い?

自己紹介文章は挨拶から始まって住んでる場所や趣味、性格、登録した理由、どんなデートしたいか、どんな女性を探しているか、恋人や結婚相手に求めるものなどを長くなり過ぎないように書いておきましょう。

例えば「初めまして!よろしくお願いします」のような自己紹介で惹かれますか?こんなんでマッチングするのはサクラや業者ですからね。

出会い系ならフランクな感じで書いても全然OKですが、マッチングは丁寧な感じ(ですます)で書いておく方がいいでしょう。

そしてサイトやアプリによっては定型文があるのでそれを参考にしてもいいでしょう。もちろんそのままは辞めた方がいいですよ。

またタイプの女性の趣味などに合わせて興味を持ってもらえるように書いても良いかもしれません。「○○が趣味なんで一緒に行ってくれる人」みたいな感じですかね!

また出会い系などの割り切った関係なら趣味などは嘘でもいいと思います。自分が女だったらカッコいいと思う男性像にしておき、会ってからの勝負って感じですね。

恋活や婚活の場合そうはいきません。正直に書いておかないと会話も噛み合わず結局会えなかったり、会えても会話が続かず理想の相手は見つからないですからね。

  • プロフィールの項目は埋める
  • できるだけ丁寧に書く
  • 興味が湧くように書く

多くの女性とマッチングするには?

マッチングとはあなたから気になる女性へイイネなどをして相手も良いねをしてくれる(その逆もあり)ことでメッセージなどをやり取りできるようになります。

登録して女性に選んでもらわないと当然ながら会うことはできません。その点でプロフィールを充実させることは大事なんです。

そしてできるだけ多くの女性にイイネをすることも大事です。相手がガンガンくればいいですが、そうでなければ多少妥協してでもイイネをすることで出会いチャンスも増えます。外見より中身ともいいますし、体の相性もやってみないと分かりませんし。

ただイイネは一定数は無料ですることはできますが、それ以上になると有料となるのでやみ討ちは辞めた方がいいでしょう。

無料でマッチングまでいくためにはまず毎日ログインしましょう。ログインするとイイネをできる回数が増えたりするので必ずしておきましょう。

また日替わりでおすすめの女性を紹介してくれ、無料でイイネをすることもできるサイト・アプリもあるので確認しておきましょう。

サイト・アプリには足あと機能がついているので、足あとがある=あなたに興味ありの可能性が高いため狙ってみるのもいいでしょう。

  • プロフィールを充実
  • できるだけ多くイイネする
  • 毎日ログインする
  • 足あとをチェックする

メッセージの最初・返信はどうするべき?

マッチングするとメッセージを交換できるようになりますが、メッセージを送ったからといって絶対に返信があるというわけではありません。

多くのサイトやアプリで女性は無料で使うことができます。つまり何となくイイネをしてくれる女性もいるということです。

といって最初のメッセージを疎かにしてしまうと出会いのチャンスを逃してしまう可能性もあるので注意して下さい。

まず最初のメッセージの返信を上げるためには、挨拶は丁寧(例えばイイネありがとうございますなど)に行い、簡単な自己紹介でいいでしょう。あまりたくさん自己紹介すると自分大好き人間やアピールし過ぎと引かれることもあります。

そして相手のプロフィールなどを読んで共感(例:僕も○○好きなんですなど)するといいかもしれません。

そして最後は当たり障りないような質問1つで締めましょう!例えばプライベートお酒好きと書いてあれば「どんなお酒が好きなんですか?」でいいでしょう。いきなりプライベートに踏み込んだ質問はダメですからね!

最初のメッセージ

  • マッチングのお礼
  • いいねの理由
  • 共通点や趣味に触れる
  • 質問する

その後返信があれば普通に会話をしていけば問題はないと思いますが、基本的に相手のプロフィールなどを見て興味のあるような話をしていくといいでしょう。

そして会話が終わってしまわない、相手が返信に困らないような形で締めるようにしていきましょう。

メッセージへの返事までに時間が空くようなら挨拶から始めるようにしてもいいでしょう。

メッセージはできるだけ明るい話題をしましょう。仕事の愚痴など軽く言うくらいならいいですが、ネガティブになり過ぎないようしておきましょう。

メッセージをして仲良くなれたなと思えば、LINEなどの連絡先交換や会う約束をしましょう。一定以上続けば相手も悪い印象を持っていないのでOKだと思います。

その後のメッセージ

  • 相手の興味のある話
  • 基本的に質問で締める
  • 時間が空けば挨拶で始める
  • ネガティブにならない
  • 良きタイミングで連絡先交換or会う約束

出会い系・マッチングサイトアプリの金額は?


出会い系サイトやマッチングアプリが無料で彼女を探せないなら、できるだけ安くコスパが良いものをと思うでしょう。

サイトやアプリ別に金額を比較しておくので参考にして下さい。

サイト・アプリ料金Omiai定額制
3980円~/1ヶ月
9960円~/3ヶ月(1ヶ月3320円)
11940円~/6ヶ月(1ヶ月1990円)
23400円~/12ヶ月(1ヶ月1950円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ

ハッピーメール お得はクレジット
55p:500円
110p:1000円
230p:2000円
400p:3000円
700p:5000円
ワクワクメール お得は銀行振込(サイトからのみ)
100p:1000円
230p:2000円
400p:3000円
700p:5000円
PCMAX 50p:500円
100p:1000円
300p:3000円
525p:5000円
with 定額制
3600円~/1ヶ月
8000円~/3ヶ月(1ヶ月2667円)
14100円~/6ヶ月(1ヶ月2350円)
22000円~/12ヶ月(1ヶ月1833円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ
Pairs 定額制
3590円~/1ヶ月
6450円~/3ヶ月(1ヶ月2150円)
9780円~/6ヶ月(1ヶ月1630円)
14440円~/12ヶ月(1ヶ月1220円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ
イヴイヴ 定額制
3600円~/1ヶ月
9600円~/3ヶ月(1ヶ月3200円)
16800~/6ヶ月(1ヶ月2800円)
※決済方法などにより料金相違
※一括払いのみ

マッチングサイトアプリ以外で女性を探す方法!

遊び相手や恋人、結婚相手を探す方法は出会い系やマッチングのサイトやアプリだけではありません。

出会い系サイトなど以外にも女性と出会う方法はあります。

  • ナンパ
  • 紹介
  • 合コン
  • 職場
  • 婚活パーティー・街コン
  • 結婚相談所

ナンパ

度胸さえあればナンパで女性を探すことはできます。

ナンパはセフレや遊び相手探しがメインであり、婚活や恋活として使うべきではありません。

ナンパのメリットは好みの女性をお金をかけずに探せますが、一定以上のルックスと経験値が必要となります。

そのような知人がいれば手伝ってもらう、または回数を重ねてコツを掴んでいくしかありません。

今はSNSのDMでナンパなんて方法もあります。嘘写真でも載せておけば返事あるかもしれませんよwww

ナンパで成功すれば、そのままワンナイトsexの可能性は非常に高いです。

紹介

知人からの紹介は遊び相手、恋人、結婚相手探しどれにでも当てはまります。

友達から紹介して貰い友達→恋人→結婚もありますし、お見合いも紹介にあたるので結婚前提となります。

紹介のメリットは紹介してくれる人にどんな女性を探してるの伝えれるし客観的な判断で女性を紹介してくれる点です。

ただうまくいかなかった時など少し気まずくなってしまったり、自分の性癖などを知り合いにばらせたりすると恥ずかしいですけどね。

合コン

合コンも紹介に似た探し方です。

どんなつもりで合コンに参加するかによりますが、恋人や飲み友達、それ以上の関係を探せます。

合コンはその場で連絡交換できなかっても、幹事同士は知り合いなので後日交換することもできます。

真剣に恋人探しならその場でのお持ち帰りは控え、連絡先だけ交換し後日2人で会うようにしておきましょう。

職場

職場恋愛・職場結婚などの言葉があるように、職場には出会いがあります。

国立社会保障・人口問題研究所のデータによれば夫妻が出会ったきっかけで職場や仕事は2位(1位は友人・兄弟姉妹を通じて)となっています。

実際以前働いていた会社でも職場結婚をしていたような気もします。

あなたが上司なら後輩、新人なら先輩、同期などを狙っていきましょう。

職場は恋人、結婚相手だけではなく、既婚者の不倫相手も見つけやすいかもしれません。

婚活パーティー・街コン

婚活パーティーと街コンは結婚相手探しが目的ですがその真剣度が違います。

婚活パーティーなら恋人→結婚へ発展できる真剣な女性を探すことができます。

街コンは街のコンパなので婚活パーティより気軽に参加している女性も多くなっています。

なので男性の中には、そのままsexすることを目的にしてることもあります。

結婚相談所

真剣な出会いなら結婚相談所があります。

出会い系などのメリットは気軽に時間を気にせずに相手を探せることにあります。さらに費用を抑えることもあり気軽に始めることができます。

デメリットとしては積極的に行かないと理想の相手と会えず、本人次第のところが大きいです。

一方結婚相談所はサポートも充実しており、理想の女性と会える可能性は格段に高くなります。

ただ費用が高いです。登録料、月会費、成婚料などのお金が必要となるため、気軽に始めることはできません。

どちらも相手を探すことはできますが、本気度などによってどっちを使うかは変わってくるかもしれません。

Copyright© 人気出会い系アプリ・サイトは無料で出会えるのか?おすすめのマッチングアプリランキング , 2021 All Rights Reserved.