マッチングアプリ

【40代男女必見】真剣婚活におすすめマッチングアプリ!婚活アプリとして使える7選!

2021年6月17日


マッチングアプリは20代や30代が中心に使われています.

もちろん40代以降の世代でも出会いを探しているけど

「どうやったら出会えるのか」

「結婚したいけど出会いがない」

などと思っている人は多くはずです。

そんな40代の人も心配するはなく、40代以降の人でも出会いを求めてマッチングアプリを使っています。

40代となれば結婚メインが多くなっているいますが、若い相手との出会いを探している人もいます。

そこで数マッチングアプリの中から40代に是非使って欲しいおすすめのマッチングアプリをいくつか紹介します。

いくつかマッチングアプリを紹介しますが40代ということもあり婚活目的メインでおすすめを紹介していきます。

40代の婚活はどこで出会いを探すべき?


まずはおすすめのマッチングプリの前に40代の人が結婚相手を探すためにはどこで探せるのか紹介します。

マッチングアプリ以外にも下記のような場所で出会いがあります。

それぞれのメリット/デメリットについて解説していきます。

結婚相手を探せる場所・方法

  • お見合い
  • 同窓会
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティー
  • マッチングアプリ

お見合いのメリット・デメリット

お見合いは親戚の人などから紹介してもらってお互い気になれば実際に会ってみることになります。

お見合いと聞くとなんか古臭いイメージもありますがメリットもあります。

まず相手がどんな人なのか素性がはっきりしているため安心して出会えます。

またお見合いで恋人探しという人はおらず、目的は結婚なので真剣な出会いを探せます。

そして条件や顔写真などを見てから決められるため、希望の相手を探せるというメリットがあります。

一方デメリットとして、紹介して貰えるの数が少なく、世話好きな人からでも数人程度しか紹介してもらえないことがほとんどです。

そして紹介してくれた人などには相談できず、その後は基本的に自力で頑張っていくしかありません。

最後に紹介してくらた相手によっては断りにくかったり、断った後が気まずかったりします。

真剣な相手からを探すならお見合いをしてみるといいかもしれません。

お見合いのメリット

  • 安心して出会える
  • 基本的に結婚前提
  • 希望の相手と会える

お見合いのデメリット

  • 相手の数は限られる
  • 自力でなんとかしないといけない
  • 断りづらいこともある

同窓会のメリット・デメリット

そんなに頻繁に行われることもありませんが同窓会で再開して結婚ということもあります。

同窓会のメリットは相手が知っている相手で昔一緒に過ごしてあり、最初の話に困ったりすることはありません。

また同窓会なら回りも知っている人が多く、相談もしやすくなります。

そして全く知らない相手というわけではないため安心できます。

一方デメリットは相手が結婚していることを隠していたりすることもあります。

また周囲にはバレやすく、知られたくない人にはデメリットになってしまいます。

そして相手によりますが、真剣度は高く結婚までというのは少しハードルが高いのかもしれません。

同窓会はあくまで友人との再会がメインで結婚相手探しではありません。

同窓会のメリット

  • 知っている相手
  • 友人の協力が得られる
  • 相手の身元がわかる

同窓会のデメリット

  • 相手が結婚してる可能性あり
  • 周囲に知られる
  • 真剣は少ない

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所はお見合いのようなもので、女性を紹介してくれ気になり相手もOKしてくれたら実際に出会えます。

メリットは真剣な人しか登録しておらず、結婚前提の相手を見つけることができます。

またカウンセラーなどの第3者に相談でき、うまくいかなかった点などのアドバイスを貰うことができます。

そして登録している人の中から条件のあった人の中から選べ、複数人と同時進行できるのも結婚相談所のメリットです。

デメリットは料金が高いということです。相談所にもよりますが、入会金、月額料、成婚料などで10万円以上します。

またそれだけの費用をかけても必ず見つかるというわけではなく、交際までいかないこともあります。

そして結婚相談所はネットなどで調べるとたくさんあってどれを選んでいいのかも迷ってしまいます。

真剣な相手がほとんで、出会いがなくても返金保証もあったりするので結婚したいならお金はかかりますが結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所のメリット

  • 結婚前提
  • サポートを受けれらる
  • 希望の相手を複数から探せる

結婚相談所のデメリット

  • 値段が高い
  • 高いけど100%ではない
  • どこを選んでいいのかわからない

婚活パーティーのメリット・デメリット

婚活パーティーは結婚したい男性女性が参加するパーティーで、収入や職業など限定した婚活パーティーも行われたりしています。

メリットは実際の決められた場所に集まって行うため、相手がOKorN関係なく自然と直接多くの異性と話す機会があります。

多くの異性と話せるが一人当たりの時間は短くなりますが、雰囲気などを知れることもメリットです。

また婚活パーティーでは、積極的に話しかけるのが苦手な人が声をかけたりしなくても1対1で話す機会ができます。

ただ人見知りだったり、口下手だったりするとほぼ強制的に1対1になるのはデメリットになるかもしれません。

そして限られた時間の中で選ばないといけないので中身だけではなく、外見(ルックス)で判断されることもあります。

また本人確認は行われますが、既婚者などまで確認される婚活パーティーは少ないため、混ざり込んでいる可能性もあります。

婚活パーティーは限られた時間の中で相手に自分をアピールしてマッチングするため、やはり社交性の高い人の方が向いています。

婚活パーティーのメリット

  • 多くの異性と直接話せる
  • 雰囲気がわかる
  • 異性と話すのが苦手でも話せる

婚活パーティーのデメリット

  • 人見知り・口下手は緊張する
  • ルックスで判断される
  • 既婚者などの参加もある

マッチングアプリ(婚活アプリ)のメリット・デメリット

マッチングアプリは気になる相手に「いいね!」などをして相手も「いいね」となればマッチングしてメッセージとなります。

マッチングアプリのメリットはスマホさえあれば、通勤中などいつでも相手を探すことができる点です。

また登録者も多く、幅広い年齢層やいろんな職業など多くの相手がいるためタイプの異性がきっと見つかります。

そして予算も男性は3,000円~4,000円/月程度、女性は無料で使えるものが多く(有料は3,000円~4,000円/月)なっており、婚活を始めやすい価格です。

利用目的はマッチングアプリによって違いますが、婚活アプリに分類されるものは真剣度は高くなっています。

ただマッチングアプリはすぐに会えるということはなく、メッセージのやり取りを行ってから出会うのが一般的です。

また自己紹介文やプロフ写真は自分で書いたり、自分で選らんで作っていかないといけません。プロフでアピールできないとマッチングはなかなかできません。

そしてマッチングアプリには業者やヤリモクで使っている人が一定数いるのはデメリットでしかありません。

マッチングアプリのメリット

  • アプリだけど真剣度は高い
  • スマホでいつでも相手を探せる
  • 登録者が多い
  • 比較的低予算で使える
  • 年齢層が広い

マッチングアプリのデメリット

  • すぐには会えない
  • 自分で全てしなくてはいけない
  • 業者やヤリモクがいる

40代が婚活アプリを選ぶポイントは?

 

マッチングアプリは無名なももを含めるとかなりの数がリリースされています。

その中から40代が婚活アプリとして選ぶにあたっての基準や選び方について解説していきます。

真剣度(婚活意識高い)

まずは婚活への真剣度が高いユーザーが多いマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

婚活目的で使っているのに、暇つぶしやとりあえず恋人が欲しいといったユーザーが多ければ良い相手を見つけられません。

マッチングアプリによっては「遊び目的」「気軽は出会い」で登録しているユーザーしかいないアプリもあるくらいです。

とは言ってもどれが真剣度が高いのか判断するのは難しいでしょうから、口コミや評判を参考にしたり、女性も有料のアプリは真剣度は高めになっています。

年齢層(30代~が多い)

婚活アプリとして選ぶポイントとして登録ユーザーの年齢層があります。

当然ながら40代が20代を探すより、30代や同年代が多いアプリを使って探した方がマッチングしやすくなります。

実際アラフォーの筆者が20代中心のマッチングアプリを使ってみましたが、なかなかマッチングしませんでした。詳しくは「【クロスミーCROSS ME体験談】20代向けマッチングアプリで30代は出会えるのか?

ただどのマッチングアプリにも20代30代40代ユーザーは存在するため、20代が多いアプリでも30代40代を見つけることはできます。

ユーザー数

最後のポイントはユーザー数です。

これは単純話で、ユーザー数が多ければタイプの相手を見つけられる確率が上がり、少なければ確率は下がります。

ユーザーが多ければ出会いも多くマッチングする確率も上がり、結婚にも近づきます。

もちろんユーザーが多いからといって真剣なユーザーでなければ結婚とはならず、どんなユーザーが多いかが大事になります。

40代のオススメのマッチングアプリ(婚活アプリ)

数多く存在するマッチングアプリの中から選ぶポイントを解説しましたが「結局どれがいいかわからん」って感じだと思います。

そこで実際にアプリに登録したりして、個人的に40代の婚活におすすめできるマッチングアプリを紹介します。

あくまで個人的なので、実際どうかは登録して確認して下さい。登録して相手を探すだけなら無料なんで安心して下さい。

東カレロマンス

東カレロマンス

・顔で判断される

料金 男女共通:4,133円
※相手が有料会員なら無料メッセージ可
年齢層 40代以上
利用目的 婚活
男女比 -
メリット ・40才以上限定
・真剣度高い
・異性会員の入会審査あり
デメリット ・料金が高い
・会員数が少ない
運営会社 東京カレンダー株式会社

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

料金 男女共通:2,640円~/月
年齢層 20代後半~30代
利用目的 婚活
男女比 6:4
メリット ・ゼクシィの安心感
・若い世代と出会える
・コンシェルジュサービスあり
デメリット ・女性も有料
・同年代が少なめ
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

マリッシュ

マリッシュ

料金 男性:1,650円~/月
女性:無料
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 5:5
メリット ・再婚歓迎
・真剣度高い
デメリット ・20代以下少ない
・地方の会員少ない
運営会社 株式会社マリッシュ

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

料金 男女共通:2,640円~/月
年齢層 20代後半~30代
利用目的 婚活
男女比 6:4
メリット ・ゼクシィの安心感
・若い世代と出会える
・コンシェルジュサービスあり
デメリット ・女性も有料
・同年代が少なめ
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ブライダルネット

ブライダルネット

料金 男女共通:2,000円~/月
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 4:6
メリット ・運営会社が上場一部
・婚活真剣度が高い
・平均以上スペックの男性を探せる
デメリット ・課金しないと写真が見れない
・登録者が関東圏に50%
運営会社 株式会社IBJ

ユーブライド

ユーブライド

料金 男性女性:2,400円/月~
相手が有料会員なら1通返信無料
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 7:3
メリット ・無料でメッセージ可
・成婚率が高い
・会員数が多い(真剣婚活アプリ)
デメリット ・顔出し少ない
・20代以下が少ない
運営会社 株式会社Diverse

ペアーズ

ペアーズ

料金 男性:1,320円~/月
女性:無料
年齢層 20代後半~40代
利用目的 恋活・婚活
男女比 7:3
メリット ・会員数が多い
・幅広い年代から探せる
・地方でも相手を探せる
デメリット ・真剣度はバラバラ
・業者がいる
運営会社 株式会社エウレカ

-マッチングアプリ

Copyright© 人気出会い系アプリ・サイトは無料で出会えるのか?おすすめのマッチングアプリランキング , 2021 All Rights Reserved.