マッチングアプリ

【2021年版】人気婚活アプリをランキング形式紹介!おすすめアプリの特徴を比較

2021年3月1日

2021年版人気婚活アプリをランキング形式で紹介!画像
婚活の手段にマッチングアプリを利用しようか検討している人の中には、数が多すぎてどれを選べば良いかわからない人も多いのではないでしょうか?

婚活アプリを利用するにはお金がかかりますし、適当に選んで出会えないのでは貴重なお金や時間がもったいないですよね。

そこで今回は、メジャーな婚活アプリをピックアップし、それぞれの特徴を比較した上、ランキング形式で詳しく解説していきます。どの婚活アプリどうやって選べば良いかわからない人はぜひ読んでみてください。

婚活アプリの定義について

まず始めに、婚活アプリに関して軽く解説します。

現在マッチングアプリで異性と出会うのは一般化してきました。急速に伸びてどんどんアプリの種類が増えていますが、これらは大きく分けて恋人を探せる恋活アプリと、結婚相手を探せる婚活アプリに分かれます。

ただ、実際には恋活アプリにも公式ページには結婚相手が探せる!といった表記があります。

恋愛したい層だけではなく、結婚がしたい層を取り入れられた方が利益が出るためです。

しかし、今回ピックアップしたのはあくまで婚活目的のみに絞った真剣度の高いアプリです。

ペアーズやOmiaiでも婚活は出来ないことはないですが、今回はランキングから除外しました。

恋活アプリに関しては、【2021年版】人気の恋活マッチングアプリの違いと特徴をランキング形式でざっくり解説!で詳しく説明しています。

また、Omiaiに関しては、Omiai(オミアイ)の口コミ・評判はどうなっている?登録してわかった料金やサクラの真実!、ペアーズについては、ペアーズの口コミや評判はどうなのか?料金やサクラの有無まで全て解説!で説明していますので是非ご覧になってください。

婚活アプリランキング

婚活アプリに絞った真剣度が高いアプリランキング画像
婚活アプリを年齢層、会員数、料金、特徴の4つの項目に分けて以下の表にまとめ、ランキング付けしました。

婚活アプリの利便性はそれぞれで変わってくるものの、ランキング上位のアプリの方が必ずしも出会いやすいとは限りません。

特に婚活アプリにおいては、自分の年齢と利用者に多い年齢層がマッチしていないと出会えないためです。

メインの年齢層 会員数 料金 特徴
1位 youbrid(ユーブライド) 30代前半~40代後半 200万人 男女共に4,300円 成婚実績ナンバーワン
2位 ゼクシィ縁結び 20代後半~30代後半 110万人 男女共に4,990円 ゼクシィブランド自体が強み
3位 マッチドットコム 30代~40代後半 250万人 男女共に4,490円 利用者が多め。AIによる紹介機能
4位 マリッシュ 30代~50代 70万人 男性3,400円
女性無料
再婚希望者に特化したマッチングアプリ
5位 ブライダルネット 20代後半~30代前半 31万人 男女共に3,980円 ベテランコンシェルジュによる手厚いサポート

30代の人におすすめしたい婚活アプリに関しては、30代におすすめの婚活アプリ・サイト8選まとめ!スピード婚のコツとは?こちらで紹介していますので、参考にしてみてください。

第1位youbride(ユーブライド)

ユーブライド画像

ユーブライドの料金表

無料会員 登録・基本機能0円
スタンダードプラン 2,400円/月~
プレミアムオプション 2,980円/月

ここからは、それぞれのアプリを詳しく解説していきます。

今回第1位に選んだのは、youbride(ユーブライド)です。

youbrideがおすすめな理由

youbrideは、過去5年間の成婚者数が1万人を超えており、成婚実績ナンバーワンを誇る婚活マッチングアプリです。

約8割の人が半年以内に相手を見つけ退会しているスピード婚も特徴の1つです。

これは婚活アプリとしての信頼度が高く、真剣な人だけが利用しているのが1つの理由として考えられるでしょう。

1日に送れるいいねの数が50と多めに設定されているのも出会いやすさの理由です。

年齢層は、30代前半~40代後半の人が多く集まっています。

youbrideの注意点

これは多くの婚活アプリに言えることですが、20代女性と出会いたいのであればyoubrideはおすすめできません。

メインの年齢層が30代で、次いで多いのが、40代となっているためです。

20代女性と出会いたいのであれば、真剣度の高い恋活アプリを利用することをおすすめします。

第2位ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び画像

ゼクシィ縁結びの料金表

無料会員 会員登録・基本機能は無料
有料会員 2,640円(税込み)/月~
(12ヵ月プランの場合)

2位は、ゼクシィ縁結びです。

今回紹介するアプリの中では唯一20代でも使いやすい婚活アプリです。

ゼクシィ縁結びに関しては、ゼクシィ縁結びで結婚できる?口コミ評判はどうなっている?料金・メリットデメリットなどを徹底解説!の記事で詳しく説明しています。

ゼクシィ縁結びがおすすめな理由

ゼクシィ縁結びがおすすめな理由は2つあります。

1つは、価値観マッチングです。セクシィを通じて結婚した6000人を対象に、幸せに結婚生活を送る夫婦の特徴をまとめ、それらをベースにアンケートが作られています。

これに答えることで、結婚に関する価値観が近いかどうかはパーセンテージで一目で分かるようになっています。

結婚や家事・育児に対する考え方は様々なので、メールや会って話さずとも事前に相性が良さそうかどうかを判断できるのは良いですね。

2つ目は、コンシェルジュによるお見合い日程調整です。

いざ会う段階まで話が進んだところで、空いている日程を調整するのは意外と手間がかかるものです。

このひと手間がなくなるだけでなく、コンシェルジュが間に入ることでドタキャン対策にも効果的とされています。

ゼクシィ縁結びの注意点

婚活アプリとしてのゼクシィ縁結びには特に大きなデメリットや注意点はありませんが、あえて挙げるとすれば利用者の少なさです。

会員数110万人は婚活アプリとしては比較的多い方ですが、ペアーズの場合は1000万、Omiaiなら500万人います。

ゼクシィ縁結びでなかなか理想の相手が見つからなかった場合は、並行して恋活アプリを使ってみることをおすすめします。

第3位マッチドットコム

マッチドットコム画像

マッチドットコムの料金表

無料会員 スタンダードプラン プレミアムプラン
1ヶ月 無料 4,490円/月
3ヶ月 無料 3,990円/月 4,240円/月
6ヶ月 無料 2,790円/月 2,990円/月
12ヶ月 無料 1,690円/月 1,940円/月

第3位は、マッチドットコムです。

マッチングシステムが苦手な人は、使いやすいと感じるアプリかもしれません。

マッチドットコムがおすすめな理由

マッチドットコムの最大の特徴は、いいねを送り合ってお互いにマッチングしなくともメールを送信できるシステムです。

そのため、気になっていた相手からいいねが返ってこなかったとしても、ファーストメールで気を惹ければやり取りができるチャンスがあります。

会員数が婚活アプリの中では特に多いのも使いやすい理由の1つです。

マッチドットコムの注意点

マッチドットコムの誰にでもメールが送れるシステムは便利ではあるものの、工夫をしないと返信は返ってきません。

マッチングが成立した人とのみメールができるアプリとは違って、誰にでも送れる分返信が返ってきにくい相手にメールしていることにもなるためです。

いいねをもらえるよう、プロフィール写真やファーストメールを工夫しながら進めましょう。

第4位マリッシュ

マリッシュ画像

マリッシュの料金表

有料会員(男性のみ) 3,400円/月~
プレミアムプラン(男性) 3,000円/月~

※全て消費税込みの料金です。女性は無料です。

第4位はマリッシュです。

マリッシュは、再婚希望者に特に使いやすいアプリとなっています。

マリッシュがおすすめな理由

マリッシュは、再婚に特化したマッチングアプリです。

シンママ・シンパパ・再婚希望者はいいねできる回数が増え、優遇措置が取られています。

また、そもそも利用者全体の7割近くが再婚希望者なので、婚活で不利になりにくく気楽に利用できます。

全体の年齢層としては40代が最も多く、次に多いのが30代です。

また、他のアプリと比較すると50代の利用者も多く、平均年齢はやや高め。20代・30代に向けたマッチングアプリは多いですが、40代が多いアプリは貴重ですね。

マリッシュの注意点

マリッシュの注意点としては、年齢層が高いこと。

30代で婚活アプリを選択するのであれば、他のアプリがおすすめです。

また、利用者は比較的少ないので、地方だとそもそもマッチングがしにくいデメリットもあります。

第5位ブライダルネット

ブライダルネット画像

ブライダルネットの料金表

3ヵ月プラン 3,200円/月(一括9,600円)
6ヵ月プラン 2,600円/月(一括15,600円)
12ヵ月プラン 2,000円/月(一括24,000円)

ブライダルネットは、結婚相談所とマッチングアプリの良い所を合わせたサービスとなっています。

相談をしたり、サポートを受けたりしながら婚活を進めたいと考えている人には、魅力的なアプリとなるでしょう。

ブライダルネットがおすすめな理由

ブライダルネットの最大の特徴は、現役の結婚相談所職員から婚活に対するアドバイスや相談をチャットでできることです。

これにより、初デートでの不安やメールでのアプローチ方法など、わからないことをすぐに聞くことができます。

アプリでの婚活は孤独で、知り合いがいないと相談や正しい使い方はなかなかわからないものです。

ブライダルネットはオンラインで完結する結婚相談所といった側面もあるので、1人で出会いを掴めるかどうか不安な人にとっては使いやすいアプリとなるでしょう。

ブライダルネットの注意点

ブライダルネットの欠点として、会員数が少ない点が挙げられます。

比較的会員数が少なめの婚活アプリの中でも特に少ないため、地方だとマッチングして出会うのは難しい可能性が高いでしょう。

地方の場合は、他のアプリと併用するか恋活アプリを合わせて使うことをおすすめします。

婚活アプリの選び方と基本知識

ここからは、婚活アプリの選び方と基本的な知識に関してまとめていきます。

自分の年齢に合っているかどうか

ランキング形式で婚活アプリをまとめましたが、上位のアプリを使えば良い訳ではありません。婚活アプリを選ぶ上で最も重要なのは、自分の年齢と合っているかどうかです。

30代であれば比較的どのアプリを使っても出会いには繋がりやすいですが、40~50代の場合は年齢層が高めのアプリを使う必要があります。

また、20代で婚活する場合は、年上好きであれば問題ありませんが婚活アプリで同年代を探すのは難しいでしょう。

真剣度の高い恋活アプリのペアーズやOmiaiを使うことで婚活が進めやすくなります。

女性が有料のアプリのメリットとデメリットを理解する

婚活アプリ独自のシステムとも言えるのが、女性も有料のアプリが多いことです。

マッチングアプリは通常、男性は有料、女性は完全無料が主流です。

ただ婚活アプリの場合は、真剣度の高さを示すためにも女性が有料となっているアプリが多くなります。

ただ、女性が有料なことで真剣度は高いものの、登録者数は恋活アプリと比較すると少なくなっています。

結婚に対する真剣度の高さを取るか、女性利用者の数を取るかは、バランスを見ながら検討しましょう。

出会えない場合は恋活アプリも視野に入れる

婚活アプリのデメリットとして、利用者の少なさが挙げられます。

都市部であれば良いですが、地方ではアプリを利用している人が少なく、好みの相手が見つからないケースもあるでしょう。

なかなか出会えない場合は、恋活アプリを利用することをおすすめします。

恋活アプリは累計登録者が500~1000万を超えているものも多く、女性の数が少なくて困ることはまずありません。

40代だと同年代の利用者は減りますが、30代であれば効率良く相手探しが可能です。

30代でおすすめのアプリとしては、ペアーズやOmiaiが挙げられます。

【2021年版】人気の恋活アプリの違いと特徴をランキング形式でざっくり解説の記事で恋活アプリに関して詳しくまとめているので、他のマッチングアプリを併用してみたい人は、チェックしてみてください。

年収や仕事を積極的に公開する

通常マッチングアプリでは、年収を大々的に公開することはあまりありません。

年収を設定するプロフィール欄があっても、非公開のまま出会えることがほとんどです。

しかし、婚活アプリの場合は別です。年収は婚活する上で重要な要素の1つなので、大まかにでも公開しておくことをおすすめします。

その方が女性からは安心してやり取りできますし、高収入の場合はそれを武器に魅力的な女性と出会えるチャンスが増えます。

婚活アプリ・マッチングアプリ・結婚相談所・婚活パーティの違い

最後に、婚活として出会える方法として4つの方法のそれぞれの特徴を比較して、以下の表にまとめました。他の方法と併用しようと考えている人は、参考にしてみてください。

真剣度 費用 出会える確率と効率
婚活アプリ 高い 4,000~5,000円前後 アプリと地域によっては気になる相手が見つからない場合もある
恋活アプリ 低い 4,000円前後 とにかく出会いやすい
結婚相談所 高い 5万~10万円 やや効率が悪い
婚活パーティ やや高い 4,000円~6,500円前後 効率が悪い

アプリでの出会いが優れているのが、コストと効率の面においてです。

結婚相談所では、入会金からお見合い料金、月額料金などがかかり、初期費用だけでも5~10万円と非常に高額な費用が必要になります。

婚活パーティには、真剣な人が集まるものの、1回で5000円近くの費用がかかる上、形式によっては、1人としか連絡先が交換できません。

回転しながら会話を繰り返していく形式であれば、5~8人程度。

アプリであればマッチングできた相手とそのままやり取りができるため、わざわざ休日にパーティに出向かなくて済むメリットがあります。

連絡先交換の数を無理に増やす必要はないものの、1ヶ月で5~10人近くの相手とやり取りするのも可能です。

家から出なくて良いので、出かけるのが面倒な人やパーティに気後れしてしまい緊張する人、仕事が忙しい人にも使いやすいメリットがあります。

この中でもし併用するのであれば、恋活アプリと婚活アプリとの併用がおすすめです。

婚活アプリのメリットである費用の安さや家から出ずに交流を広げられるメリットをそのままに、出会える人数を増やせるためです。

人気婚活アプリランキングのまとめ

婚活アプリまとめ
今回は、メジャーな婚活アプリをピックアップしてランキング形式にまとめ、それぞれを詳しく解説しました。

アプリによって差は大きく、特に年齢層は変わってきます。

自分の年齢に合ったアプリを選ばないとなかなか出会えないままお金だけかかってしまうので、婚活アプリ選びは慎重に行いましょう。

もし、20代後半で婚活アプリを使おうか迷っている場合は、真剣な恋愛を求める人が集まりやすい恋活アプリをおすすめします。

婚活アプリは年齢層が高めのものが多く、ギャップが生まれやすいためです。

ぜひこの記事を参考に、自分に合った婚活アプリで出会いを探してみてください。

-マッチングアプリ

Copyright© 人気出会い系アプリ・サイトは無料で出会えるのか?おすすめのマッチングアプリランキング , 2021 All Rights Reserved.