with

with(ウィズ)の口コミや評判はどうなのか?料金やサクラの有無まで全て解決!

with(ウィズ)トップ画像
メンタリストのDaiGoが監修したことで注目度の高いwith(ウィズ)ですが、実際に出会えるのか口コミや評判が気になる人は多いのではないでしょうか?

今やマッチングアプリには多数の種類があり、それぞれに特徴があります。自分に合ったアプリを選べば出会いやすく、求めている理想の女性を見つけやすくなるでしょう。

そこで今回は、withの特徴から口コミ、評判を詳しくまとめました。

withに興味がある人や、どのマッチングアプリを使うか迷っている人はぜひ読んでみてください。

そもそもwith(ウィズ)はどんなアプリ?

まずはそもそも、withにはどういった特徴があるのかを簡単に紹介していきます。

昔から心理テストや相性診断が好きな方であれば、特に使いやすいアプリになっているはずです。

メンタリストDaiGo監修の相性診断付きマッチングアプリ

メンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ
withの最大の特徴は、メンタリストのDaiGoが監修したことにより、相性診断ができる点にあります。

頻繁に期間限定のイベントが開かれ、様々な角度から相性診断のテストが受けられます。

この結果によって、アプリ側で相性の良い相手が優先して表示されるので、プロフィールでは見えてこない相性の面から自分に合った相手が探せるのが特徴です。

相性診断テストは心理学でも有名なビッグ・ファイブ理論を元に作られており、本格的な相性診断テストが受けられます。

共通点の一致する数が瞬時に分かる

お相手との共通点がわかる
withでは、プロフィール検索で表示された時点で共通点がいくつかあるかが表示され、直感的にわかるようになっています。

これにより、なんとなく気が合いそうな相手や同じ趣味を持つ人を求めている人を簡単に見つけ出せます。

マッチングしてからのメッセージでも、一致している好みから話題を振るだけで良いので気軽にメッセージを送りやすいメリットでもあります。

トークアドバイスでメールラリーが苦手な人も安心

トークアドバイス機能
いざマッチングしても、どんなメッセージを送れば良いのかわからない人は多いのでは?

そんな人のために、withにはトークアドバイスの機能があります。

共通する趣味や話題になりそうなポイントがピックアップして表示されるため、メールのやり取りを続けるのが苦手な人でも安心して利用できます。

年齢層は20代が多め!若年層がターゲット

20代女性画像
withの中でもメインの年齢層が20代。その中でも20代前半が多めとなっています。これにより、同年代の異性と出会いたい若い層や、若い女性と出会いたい男性には特におすすめです。

しかしその分、30代半ばを超えるとマッチングがしにくくなる傾向もあります。

with通話が実装

with通話画像
withでは、会う前にどんな相手かを見極めるためのビデオ通話機能が実装されました。LINEや電話番号を交換せずに通話ができるので、個人情報を伝えたくない女性からすれば魅力的に感じる機能かもしれません。

コロナ禍においてオンラインデートの需要は一定数あるため、多くのマッチングアプリではこういった機能が追加されています。積極的に利用するかはさておき、通話好きの人には便利な機能ですね。

利用目的は遊び~恋活

カップルの画像
withの利用目的のメインは恋活となっています。結婚を意識しているかは別として、多くの人は恋人を作る目的で利用しています。

ただメインの年齢層が低いこともあり、実際には遊び目的で活用している人は多くいます。デートの頻度や異性に対する価値観がなんとなく分かるため、遊び目的だったとしても考え方の合う相手を探しやすいメリットがあります。

withの口コミと評判

withの口コミをGoogle PlayTwitterから集めました。

他のマッチングアプリにはない一工夫を使いやすいと感じる声が多く、自分に合った相手を求める人には魅力的といった声が多く見受けられました。

マッチングしやすい、しにくいなどの口コミはどのアプリでもよく見受けられますが、これに関しては自分の写真とプロフィール、年齢が利用者の層にウケが良いかどうかなので、あまり参考にする必要はありません。

タイトル

20代男性

ただトークをして楽しむだけではなく自分と相性が合う相手を探せる機能や通話機能を備えた他と比べて一つ二つ良い機能があるので良いですね。ユーザー数も申し分なくいると思います。大手のアプリ同様に年齢認証も必須なのでサクラや詐欺防止もあるので安心できます。私は長い期間利用していますが身バレをしたというのはありません。毎日5万組がマッチングというフレーズは本当かと疑いましたが、マッチング率は確かに高いと思いますよ。私も初めて使った時はすぐに相手が見つかりました。
(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&showAllReviews=true


タイトル

30代男性


他のマッチングアプリ(ペアーズ)より細かい所に気が利いてて使いやすいと思う。 秘密の質問とかカードとか期間マッチするといいね無料なとことか。 ビデオ通話でも会うハードルも下がって本当に彼女作るの簡単な時代になったなって思う。 ただ、他のアプリにもいえるが客を釣るためのサクラはいるように感じる。
(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&showAllReviews=true

タイトル

20代男性


マッチングアプリってなかなか気の合う人とマッチングできない!ってことが多くて、上手く使えずにいたのですが、このアプリなら心理学や統計学をもとに自分に合いそうな相手を紹介してくれたり、アドバイスをくれたりするので、他のマッチングアプリに比べて出会いやすさがグッと上がる気がします!システム面だけではなく、ユーザーが出会えるようにっていう部分にもしっかりとサポートしてくれる素晴らしいアプリだと思います!
(引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with&showAllReviews=true

まとめると

  • 心理テストが楽しめる
  • 出会うためのサポートが充実している
  • 若い人向け
  • セキュリティやシステム面では安心して利用できる

といった口コミが主な傾向でした。

withにはサクラがいるの?

ネットに挙げられている口コミでも気になるのがサクラの存在ですよね。結論から言えば、withにはサクラは存在しません。

理由は主に2つあります。1つ目は、サクラを雇わなくても集客が出来ているからです。

累計会員数は320万人いるとされており、マッチングアプリの中でも上位の人気を誇ります。わざわざリスクを抱えてサクラを雇う必要がありません。

2つ目は、月額制のアプリであること。出会い系サイトのサクラは、ユーザーにメールを送信させて有料ポイントを消費させることで収益に繋げます。

しかし月額制のアプリであるwithは、マッチングしてからメッセージのやり取りをするのにお金が発生しません。わざわざサクラを雇っても特に運営側にメリットがないんです。

しかし、別サイトへの勧誘やネットワークビジネスを行う業者が100%いないわけではないので、恋愛以外の勧誘目的でメッセージが送信されてきた場合には運営に通報しましょう。

withが向いている人

withが向いている人の特徴をまとめました。以下の特徴に当てはまる人は利用を検討してみてください。

異性に対する考え方や相性の良い人と出会いたい人

withでは診断テストを行う性質上、プロフィールには記載されていない相性や、価値観の合う相手を探しやすいメリットがあります。

たとえば男性の中にも、毎日こまめに連絡を取りたい人もいれば2~3日に1回程度が心地よい人もいます。デートの頻度や内容などは尚更です。

そういった価値観擦り合わせは本来メッセージのやり取りを行いながら探っていくものですが、withなら最初から相性の良い相手を探し出せます。

恋人探しでもセフレ目的でも、とにかく相性や価値観を重視して探したい人には特に向いているアプリでしょう。

マッチングアプリ初心者の人

「いいねがもらえなくてマッチングができない」「そもそもなんてメッセージを送ればよいかわからない」

そんなマッチングアプリ初心者にありがちな悩みをwithでは親切にサポートしてくれます。

マッチングアプリでいいねをもらうために重要なのはプロフィールですが、withではモテ度チェックと評して埋めるべき項目を教えてくれて、点数で評価されるようになっています。

メッセージの作成中には、トークアドバイス機能によって話題や相手好みのメッセージ作りのアドバイス(返信ペース早くて短めなど)が受けられます。

これによりマッチングアプリに関して知識がない人でも比較的出会いやすく、初心者に優しいアプリとなっています。

心理テストが好きな人

withでは定期的に期間限定のイベントとして診断テストが変更されます。

これにより自分の恋愛タイプが分かったり、恋愛や異性に対する考え方が改めて知れる楽しみがあります。

こういった心理テストは、自分でも分かっていなかった意外な一面が知れるチャンスです。心理学や相性診断テストが楽しいと感じる人は、withを継続して続けやすいでしょう。

18~20代半ばで、同年代と会いたい人

withの特徴として、年齢層が低めな点があります。そのため、自分が18~20代半ばに当てはまり、同年代と会いたいと考えているのであれば特に使いやすいアプリとなるでしょう。

年齢層の幅が狭い分、とにかく20代前半に絞ってひたすら会いたい人には向いています。逆に言えば、20代前半から30代の大人の女性まで、とにかく色んな人と会ってみたいのであれば他のアプリの方がおすすめです。

withがおすすめできない人

withがおすすめできない人の特徴をピックアップしました。
とにかくサクサク出会いたい上級者の人は、tinderやペアーズ、タップルを使った方が快適に感じる可能性は高いでしょう。

心理テストや相性診断に関心がなく、面倒に感じる人

マッチングアプリの基本は、好みの異性を探していいねを送信し、いいねが返ってきてマッチングできたらメールで距離を縮めてデートに誘う、これだけです。

そのためwithで行われる診断テストは、無駄な工程とも考えられます。特にマッチングアプリに慣れていてどんどんLINE回収ができる自信のある人にとって、テストに回答するのは面倒でしかないでしょう。

心理テストなどに特に関心がなく、とにかくサクサク出会いたいと考えている人であれば他のアプリを使った方が効率的です。

年齢が30代以降の人

withでは年齢層が低めになっているため、どうしても30代以降になるとマッチング率は下がってきます。もちろん中には年上好きの女性はいますが、一般的には同年代を好むのが実情です。

元々年齢層が幅広いアプリであれば同年代を狙いながらたまにいる年下女性とのマッチングも期待できますが、そういった狙い方をするのであれば他のアプリを使った方が効率的でしょう。

幅広い年齢の人と出会いたい人

20代前半の若い女性とも会いたいけど、20代後半のお姉さん系や色気のある30代女性も同時進行でやり取りを進めたい!などと考えているのであれば、withはあまりおすすめできません。

もちろんwithの中にも20代後半~30代以降の女性はいますが、やや少なめになっています。

とにかく色んな年齢層と遊びたいのであれば他のアプリを利用しましょう。

婚活目的の人

withは恋活がメインの目的となっており、婚活で利用するには向いていません。

特に利用者の年齢層が低いこともあり、結婚を全く意識していない人も多くいます。

婚活でマッチングアプリを利用するのであれば、ペアーズやOmiaiなどの20代後半が多めのアプリを使うか、youbride、ゼクシィ縁結びなどの婚活専門アプリを使いましょう。

withの料金

withの料金に関してまとめていきます。

料金は特に高くも安くもなく、ほぼ相場通りといったところでしょう。

長期間まとめて支払うと一気に安くなりますが、まずはシステムに慣れるまで短期で利用することをおすすめします。

withの料金表

withの料金表は以下の通りです。女性は完全無料で、1週間プランは21歳以下限定となっています。

1週間プランはwithをどうしてもお試しで利用してみたいのであれば良いですが、基本的には1ヵ月プランで試してみることをおすすめします。

クレジットカード決済(Web版、Android版) AppleID決済(iOS版) GooglePlay決済(Android版)
1ヶ月プラン 3,600円/月 4,200円/月 4,200円/月
3ヶ月プラン 2,667円/月 3,267円/月 3,067円/月
6ヶ月プラン 2,350円/月 2,967円/月 2,867円/月
12ヶ月プラン 1,833円/月 2,233円/月 2,042円/月
1週間プラン 1,400円 1,600円
VIPオプション 2,900円/月 3,500円/月 3500円/月

withのVIPオプションについて

2900円、もしくは3500円を追加で支払うことによって利用できるVIPオプションには、以下の機能が追加されます。

  • メッセージの未読・既読機能が追加
  • 一か月のいいねを送れる数が50に追加
  • 足跡がつかなくなるプライベートモード機能が追加
  • メッセージ返信率が高い女性を絞り込める
  • フリーワード検索が追加
  • ログインを非表示にできる
  • いいねが多い順や登録日順などで並び替えができる

メッセージの返信率が高い女性を絞り込む機能は便利で、とにかく誰でも良いから会う数を増やしたい男性にとっては魅力的かもしれません。ただVIPオプションに入るのがおすすめかというと微妙なところです。

理由としては、VIPオプションに入ったところでマッチング数や出会いの数が劇的に増えるわけではないからです。

VIPがおすすめな人はwithのヘビーユーザーでいいねが足りない人や、知り合いにバレたくなくて、足跡を付けずに先行ブロックを行いたい人でしょう。

withを使う上で押さえておきたいポイント

最後に、withを使う上で押さえておきたいポイントをまとめました。

withを使って効率良く出会いたいと考えているのであれば診断テストや好みカードは使いこなすために戦略を立てておきましょう。

相性診断でマッチング数を増やす

withでは、定期的に期間限定イベントとして相性診断テストが行われています。

簡単なテストに答えるだけで相性の良い相手がわかるだけでなく、この期間中は相性が抜群に良かった相手にのみ無料で10回メッセージ付きいいねが送れる機能もあります。

メッセージ付きいいねはお金に換算すると1回300円の価値があります。つまりイベント期間中は3000円分のいいねを無料で送れることに。

ただのいいねよりも返信が来やすく、イベントに関する話題をメッセージとして込めるだけで良いので上手く活用すれば出会いの数を一気に増やせるチャンスです。

好みカードは必ず登録

withの特徴として、共通点がいくつあるかを表示する機能があります。シンプルに共通点が多い方がプロフィールを見てもらえる確率も高くなり、いいね数にも関わります。

そのため、どれだけ多くの人と共通点を持てるかが重要になってきます。自分の出会いたい女性が好みに設定しそうなものを先読みして、上手く好みを設定しておきましょう。

ただ、プロフィールから好みを覗いた場合に設定している数が多すぎるとどんな人なのかがイメージできなくなってしまうデメリットもあります。20~25個以内に収めておきましょう。

心理的に相性の良い相手とどんどんマッチングできるわけではない

withでは、性格診断や相性診断によって自分と相性がピッタリな相手が表示されるのが特徴ですが、相性の良い相手とマッチングができるかどうかはまた別の話です。

たとえばテストの回答結果で価値観がバッチリ合っていたとしても、プロフィールに魅力を感じなかったりそもそも生理的に受け付けなかったりした場合にはいいねは押してもらえません。

いいねがもらえるかどうかは、写真に多くがかかっています。清潔感を意識しつつ、ナルシストに見えないような女性ウケの良い笑顔の写真を用意しましょう。

マッチングアプリ専門のカメラマンも出てきているので、プロに頼んでベストな1枚を撮ってもらうともらえるいいね数が爆増します。

マッチングアプリwith(ウィズ)まとめ

今回は、withの特徴や口コミ・評判をまとめ、どういったアプリなのか、どんな人におすすめなのかを解説しました。

withはマッチングアプリ初心者にも使いやすく、自分に合った相手を探すのにはピッタリのアプリです。20代半ばまでで、恋活やセフレが欲しいと考えている人には使いやすいでしょう。

withに興味があって、心理テストを楽しみながら出会いを探したい人は、ぜひ登録して試してみてください。

-with

Copyright© 人気出会い系アプリ・サイトは無料で出会えるのか?おすすめのマッチングアプリランキング , 2021 All Rights Reserved.