マッチングアプリ

【出会系徹底比較】料金年齢目的からあなたにぴったりのおすすめマッチングアプリを紹介します!


出会系アプリやマッチングアプリの種類がたくさんあってどれを使ったらいいのかわからないかもしれません。

マッチングアプリは料金体系や使っている人の年齢層、目的などが違っています。

マッチングアプリを選ぶポイントは「年齢層」や「利用目的」「料金」などが挙げられます。

今回はそれらを比較をして、あなたが使うべきマッチングアプリを紹介、解説していきます。

正直なところマッチングアプリで一番気になるのはルックスかもしれませんが、個人差もあるため今回は比較していません。

ルックスについては筆者(男)の個人的な感想だけ書いておきますので参考にして下さい。

比較項目

  • 料金比較
  • 年齢比較
  • 目的本気度比較
  • 出会系アプリと比較

マッチングアプリ料金比較


マッチングアプリで気になるのが料金です。出会いは欲しいけどお金は抑えたいという人もいるはずです。

マッチングアプリの料金は3,000円~4,000円/1ヶ月となっています。3,000円~4,000円で多くの相手と出会えるチャンスがあるため合コンなんかよりも費用対効果は高く、結婚相談所より遥かに費用は抑えられます。

基本的に女性はマッチングアプリを無料で使える(メッセージができる)ようになっていますが、男性無料マッチングアプリ(無料でメッセージできるマッチングアプリ)はほとんどありません。

中には男女とも無料でメッセージできるマッチングアプリや相手が有料会員ならメッセージできるなど男性も無料で使う方法がないわけではありません。

元々無料で使えるアプリ、相手が有料会員なら使えるアプリ、ミッションクリアで使えるアプリなどがあります。

まず各マッチングアプリの料金を比較して、男性も無料で使えるおすすめのマッチングアプリを紹介します。

アプリ 料金
ペアーズ 男性のみ有料
1ヶ月3,590円/月
3ヶ月2,350円/月(計7,050円)
6ヶ月1,830円/月(計10,980円)
12ヶ月1,320円/月(計15,840円)
※webクレカ(最安値)
Omiai 男性のみ有料
1ヶ月3,980円/月
3ヶ月3,320円/月(計9,960円)
6ヶ月1,990円/月(計11,940円)
12ヶ1,950円/月(計23,400円)
※webクレカ(最安値)
with 男性のみ有料
1ヶ月3,600円/月
3ヶ月2,667円/月(計8,000円)
6ヶ月2,350円/月(計14,100円)
12ヶ月1,833円/月(計22,000円)
※クレカweb/Android(最安値)
タップル 男性のみ有料
1ヶ月3,700円/月
3ヶ月3,200円/月(計9,600円)
6ヶ月2,800円/月(計16,800円)
12ヶ月2,234円/月(計26,800円)
※webブラウザ版(最安値)
クロスミー 男性のみ有料
1ヶ月4,400円/月
3ヶ月3,300円/月(計9,900円)
6ヶ月2,900円/月(計17,400円)
12ヶ月2,317円/月(計27,800円)
Poiboy 男性のみ有料
1ヶ月4,300円/月
3ヶ月3,867円/月(計11,600円)
6ヶ月2,633円/月(計15,800円)
12ヶ月1,983円/月(計23,800円)
Tinder 男女無料
ユーブライド 男女有料
1ヶ月4,300円/月
3ヶ月3,600円/月(計11,800円)
6ヶ月2,967円/月(計20,800円)
12ヶ月2,400円/月(計28,800円)
web/Android(最安値)
ゼクシィ縁結び 男女有料
1ヶ月4,378円/月
3ヶ月3,960円/月(計11,800円)
6ヶ月3,630円/月(計21,780円)
12ヶ月2,640円/月(計31,680円)
web/Android(最安値)
マッチドットコム 男女有料
1ヶ月4,490円/月
3ヶ月3,990円/月(計11,970円)
6ヶ月2,790円/月(計16,740円)
12ヶ月1,690円/月(計20,280円)
マリッシュ 男性のみ有料
1ヶ月3,400円/月
3ヶ月2,933円/月(計8,800円)
6ヶ月2,466円/月(計14,800円)
12ヶ月1,650円/月(計19,800円)
ブライダルネット 男女有料
1ヶ月3,980円/月
3ヶ月3,200円/月(計9,600円)
6ヶ月2,600円/月(計15,600円)
12ヶ月2,000円/月(計24,000円)

※支払は一括です

料金を抑えたい人におすすめマッチングアプリ

おすすめアプリ

  • Tinder
  • ユーブライド

Tinder(ティンダー):男性も無料でメッセージ!

Tinder

料金 男女無料
年齢層 20代~30代
利用目的 友活・恋活
男女比 9:1
メリット ・男女とも無料
・外人と会える
デメリット ・男はマッチングしにくい
・顔偏差値が必要
・業者が多い
運営会社 MG Japan Services 合同会社

特に条件なしで男性無料メッセージできる唯一のマッチングアプリがTinder(ティンダー)です。

男性も無料で使えるということもあり男女比が9:1となっておりなかなかマッチングできません。

20代中心使われているため30代以降が頑張ってもなかなか厳しいです。また写真を見て左右スワイプしていくタイプであるため、イケメンがどうしてもいいねされます。

またTinderはいいね!しても相手には伝わらず(課金すればわかる)、誰からいいね!を貰っているかわからないなかでいいね!をしていかなければなりません。

また30代男性の筆者の感想ですが中国女性が多いです。マッチングするのも外人ばかりで筆者的にはおすすめできません。

ただ無料でメッセージできるのはありがたいマッチングアプリです。筆者と会わなかっただけで一度使ってみる価値はあると思います。

女性ルックスの感想

筆者
女性は可愛い・綺麗・イマイチ・外人などなどいろいろいましたが10点満点で6点くらいです。

ユーブライド:相手が有料会員なら無料でメッセージ

ユーブライド

料金 男性女性:2,400円/月~
相手が有料会員なら1通返信無料
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 7:3
メリット ・無料で会える
・成婚率が高い
・婚活アプリでは会員数が多い
デメリット ・顔出し少ない
・20代以下が少ない
運営会社 株式会社Diverse

ユーブライドは成婚率の高い婚活アプリです。

料金が男女とも有料となっているため男性だけではなく、女性も真剣度が高く成婚率が高くなっている要因の1つです。

ただマッチングした相手が有料会員であった場合、無料会員でも1つのメッセージに対して1通だけ返事をすることができます。

うまくいけば無料で婚活真剣度の高い相手と出会え、そして結婚までということもあり得るマッチングアプリです。

婚活アプリでは会員数が多く190万人となっているため多くの出会いはありますが、実際登録して気になったのが顔出しをしていない女性が多かったことです。

結婚は顔ではありませんが、やはり個人的には最初は顔で判断してしまうとこもあるためいいねをしにくかった印象があります。

また30代以上の登録者が多く、20代以下にはあまり向いていなマッチングアプリかもしれません。

女性ルックスの感想

筆者
30代以上がメインなので年相応の女性といった感想です。特別綺麗・可愛い女性が多いということはありません。

マッチングアプリの年齢比較

アプリ メイン年齢層
ペアーズ 20代後半~30代前半
Omiai 20代後半~30代
with 20代~30代前半
タップル 20代
クロスミー 20代
Poiboy 10代~20代前半
Tinder 20代~30代
ユーブライド 30代~40代
ゼクシィ縁結び 20代後半~30代
マッチ・ドットコム 30代~50代
マリッシュ 30代後半~40代以上
ブライダルネット 30代後半~40代以上

20代と出会いたい人におすすめマッチングアプリ

おすすめアプリ

  • with
  • Poiboy(ポイボーイ)

with:Daigo監修の性格診断

with

料金 男性:1,833円~/月
女性:無料
年齢層 20代
利用目的 恋活・婚活
男女比 6:4~5:5
メリット ・心理テスト診断がある
・料金は安め
・共通点や趣味から相手を探せる
デメリット ・30代後半以降に向いてない
・真剣な婚活ではない
運営会社 株式会社イグニス

マッチングアプリは男性が多く女性が少ないですが、withの男女比は5:5くらいになっており、20代がメインユーザーとなっています。

withの特長としてメンタリストDaigoの心理テストが受けられ、その診断結果から相性のいい相手を紹介してくれます。心理テストなどが好きな女性は多いため男女比が約5:5になっているのかもしれません。

また診断結果から相性のいい相手を探せるだけではなく、趣味などの好みカードを選ぶことにより同じ趣味や共通点がある相手も紹介してくれます。

withは男性有料となっていますが、料金は比較的安い設定になっており始めやすいマッチングアプリになっています。

ただ20代中心となっていることもあり真剣度は婚活アプリほど高いとはいえませんが、友活目的ではなく恋活が中心となっています。

withは30代後半以降の人には向いていないマッチングアプリです。

女性ルックス感想

筆者
個人的にwithのレベルは高いと感じました。綺麗・可愛い女性の割合が大きくおすすめです。

Poiboy(ポイボーイ):20代以下は料金割安

Poiboy

料金 男性:1,983円~/月
年齢層 10代~20代前半
利用目的 遊び・友活
男女比 5:5
メリット ・20代は安くなる
・若いイケメンが探せる
・男性は待つだけで良い
デメリット ・30代以降は料金が高い
・業者が多い
・男は顔で判断される
運営会社 株式会社Diverse

Poboyは女性が気軽に男性を選ぶ女性が主導の珍しいマッチングアプリです。

女性は画面の表示される2人の男性から気になる男性の方をPoi(ポイ)するだけの直感で選んでいくマッチングアプリです。

メイン年齢層は10代~20代前半となっており、顔勝負なので若いイケメンを探すことができます。

男性はアピールできますが基本的にPoiされるのを待つだけなので他アプリと併用しやすくなっています。

若い年齢層なので30代以上にはおすすめできません。顔に自信があったりすればいいですが、やはり20代以下が使うべきだと思います。

また30歳以上と20代以下料金が違います。

1ヶ月プランで30歳以上は4,300円/月、18歳~29歳は3,400円/月となっています。

30歳以上は高い料金を払ってなかなか会えないということになりかねません。

女性ルックスの感想

筆者
若い女性(女の子)が多いため筆者の年齢的には可愛らしいというイメージです。

30代以上と出会いたい人におすすめマッチングアプリ

おすすめアプリ

  • match(マッチドットコム)
  • マリッシュ

match(マッチ・ドットコム):30代以上の婚活向け

match

料金 男女有料:1,690円~/月
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 7:3
メリット ・30代以降の真剣な婚活
・登録男性50%が年収500万円超
・マッチングしなくてもメッセージできる
デメリット ・女性も有料
・20代には向いていない
運営会社 マッチ・ドットコムジャパン株式会社

マッチドットコムは30代以降の真剣な婚活におすすめのマッチングアプリです。

女性は無料で使えないためデメリットですが、男性は真剣な女性を探せるためメリットになります。

マッチドットコムの男性の50%が年収500万円超となっています。web版なら相手の年収を確認できます。

マッチングアプリはマッチングしてからメッセージ交換できますが、マッチドットコムは気になる相手にいきなりメッセージを送れるようになっています。ハピメやワクワクメールなどの出会系アプリと同じです。

30代以上がメイン年齢層のため20代以下にはおすすめできません。

女性ルックスの感想

筆者
マッチドットコムは婚活アプリの中では綺麗な人が多い印象があります。

マリッシュ:再婚におすすめ

マリッシュ

料金 男性:1,650円~/月
女性:無料
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 5:5
メリット ・再婚を応援している
・真剣度が高め
・多くいいね貰える
デメリット ・20代以下に向いていない
・地方の会員少ない
運営会社 株式会社マリッシュ

マリッシュは30代以、特に再婚やシンママ、シンパパさんにおすすめのマッチングアプリです。

男女比は5:5となっており、離婚歴ありのユーザーは約70%になっています。

マリッシュは離婚歴があり恋愛に積極的になれない人のためにポイント増量などで優遇を受けられるようになっています。

再婚だけではなく、結婚歴のない人でも真剣な出会いを探すことができます。

個人的な感想ですが、他の婚活アプリよりたくさんのいいねをもらえることができました。

30代以上が中心ですが、20代のバツアリさんでも出会いが見つかるマッチングアプリだと思います。

女性ルックスの感想

筆者
女性のルックスは普通です。年齢層が高いのでルックスより年齢を気にする方にはおすすめできません。

マッチングアプリの目的本気度比較

アプリ 利用目的 本気度
ペアーズ 恋活婚活 6点/10点
Omiai 恋活婚活 7点/10点
with 恋活 5点/10点
タップル 友活恋活 3点/10点
クロスミー 友活恋活 2点/10点
Poiboy 友活 2点/10点
Tinder 友活 2点/10点
ユーブライド 婚活 9点/10点
ゼクシィ縁結び 婚活 9点/10点
マッチ・ドットコム 恋活婚活 8点/10点
マリッシュ 恋活婚活 9点/10点
ブライダルネット 婚活 10点/10点

遊び・友活におすすめのマッチングアプリ

友活おすすめアプリ

  • タップル
  • クロスミー

タップル:今日でも会える

タップル

・無料で使える

料金 男性:2,234円/月~
女性:無料
年齢層 20代
利用目的 遊び・友活
男女比 7:3
メリット ・すぐに出会える
・20代が圧倒的に多い
・イケメン・可愛い美女が多い
デメリット ・30代以降はマッチングしない
・結局は顔で判断されやすい
・真剣な出会いは探せない
運営会社 株式会社タップル

タップルは20代を中心に人気があるマッチングアプリで会員数は600万人となっています。

Tinderと同じく表示される相手を左右にスワイプして選んでいくタイプとなっており、自分で相手を選ぶことはできません。

タップルのには「お出かけ」という機能があり、うまくいけば当日中に出会えます。

「お出かけ」は女性が提案したプランに対して男性(有料会員)がお誘いして女性もよければマッチングしてメッセージ交換となります。

女性のデートプランで「今日お茶でも」とあれば当日会える可能性は高くなります。

たた男性は有料会員にならないと「お出かけ」を使えませんが、課金しなくても使えるようになう方法があります。

タップル内にあるミッション、例えば「dtvに無料登録など」をクリアすれば一定期間は有料会員と同等の機能が使えます。

ミッションクリアをすれば課金しなくてもメッセージ、お出かけを使えるため出会えるチャンスは広がります。

ただ実際使ってみましたが30代半ば筆者には厳しいマッチングアプリでした。

女性ルックスの感想

筆者
綺麗・可愛い女性が非常に多いです。20代が多くなっています。

クロスミー:すれ違いから運命的な恋

クロスミー

料金 男性:2,317円/月~
女性:無料
年齢層 20代
利用目的 遊び・友活
男女比 7:3
メリット ・生活圏の相手を探せる
・すぐに会える
・運命的な出会いがある
デメリット ・身バレの危険がある
・20代以下しか会えない
・真面目な出会いが期待できない
運営会社 株式会社プレイモーション

クロスミーはGPS機能を使って、今近くにいるクロスミーユーザーが表示される画期的なマッチングアプリです。

その名も「すれ違いから始まる恋」をコンセプトに作られています。

いつ、どこで、誰と、何回目の出会いなのかがわかるようになっているため、「自宅の近く」「職場の近く」生活圏が同じ人が見つかりやすくなります。

また「今日デート」機能を使えばその日のうちに出会えることがあります。

ただ「自宅近く」「職場近く」だと身バレの危険もあるため、すれ違い機能を使いたくない時はOFFにすることですれ違った相手に表示されません。

クロスミーは20代が圧倒的に多く、実際使ってみましたがほとんどマッチングせず面白くなかったのが正直な感想です。

女性ルックスの感想

筆者
正直あまり可愛いという感じではありません。私のすれ違った人がそうだっただけかもしれませんが。

恋活におすすめマッチングアプリ

恋活おすすめアプリ

  • ペアーズ
  • Omiai

ペアーズ:登録者数No1

ペアーズ

料金 男性:1,320円~/月
女性:無料
年齢層 20代後半~30代
利用目的 恋活・婚活
男女比 7:3
メリット ・会員数が多い
・友活恋活婚活幅広く使える
・地方でも相手を探せる
デメリット ・真剣度の違いが激しい
・利用者が多い=ライバルが多い
・業者がいる
運営会社 株式会社エウレカ

ペアーズは登録者1000万人突破、業界No1の利用者で一番有名なマッチングアプリといって過言ではありません。

年齢層の中心は20代後半~30代ですが、幅広く年齢層のユーザーがいます。

そのため、友活恋活婚活オールジャンルで使えますが、メイン目的は恋活になっています。

いろんな目的で使われているためユーザーの真剣度が違うため、プロフィールをきっちり読んで判断するようにしましょう。

利用者が多いのは出会いが多いからメリットですが、その分ライバルが多いのも覚悟しておかなければいけません。

女性ルックスの感想

筆者
会員数も多いので可愛い綺麗な女性もいれば・・・という女性も多くおられました。

Omiai:マジメに恋活婚活

Omiai

・マッチングしやすい
・無料で使える

料金 男性:1,950円~/月
女性:無料
年齢層 20代後半~30代
利用目的 恋活・婚活
男女比 7:3
メリット ・真剣度が高い
・シンプルで使いやすい
デメリット ・軽い出会いは探せない
・ライバルが多い
運営会社 株式会社ネットマーケティング

Omiaiは会員数も多く、恋活より婚活よりのマッチングアプリで筆者のおすすめです。

Omiaiは真面目な出会いを求めている人が多く、プロフィールをきっちり作りこめば、いいねやマッチングは結構な数できます。

また余計な機能はなく「いいねする」「メッセージする」「検索する」だけのシンプルで使いやすいマッチングアプリです。

そしてタップルと同じくミッションクリアをすると一定期間無料でメッセージ交換できるようになります。

筆者もミッションクリアを含め2ヶ月間使っていました。

ペアーズと同じく会員数が多くライバルは多いですが、会員数が多いのは出会えるチャンスが多くなると感じました。

女性ルックスの感想

筆者
中にはとっびきりの美人もいましたがいたって普通のレベルです。

婚活におすすめマッチングアプリ

婚活おすすめアプリ

  • ゼクシィ縁結び
  • ブライダルネット

ゼクシィ縁結び:20代からの婚活におすすめ

ゼクシィ縁結び

料金 男女共通:2,640円~/月
年齢層 20代後半~30代
利用目的 婚活
男女比 6:4
メリット ・ゼクシィの安心感
・20代でも使える婚活アプリ
・コンシェルジュサービスで初デートをセッティング
デメリット ・男女有料
・軽い気持ちでは使えない
・相談所へ勧誘ページがある
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

婚活アプリの年齢層は30代以降がメインとなっていますが、ゼクシィ縁結びは20代も多くでも本気の婚活ができます。

以前恋活メインの「ゼクシィ恋結び」というマッチングアプリも運営されていましたが、そちらのサービスは終了となりゼクシィ縁結ぶ1つになったのも20代が多い要因の1つだと考えられます。

ゼクシィといえばCMで見かけ知名度が高く、そのゼクシィが運営するマッチングアプリということもあり安心して使えます。

またマッチングした相手と「お見合いオファー」を相手が快諾してくれたらお見合いコンシェルジュが日程を調整してくれます。

「お見合いオファー」とは相手と会う準備ができたことをメッセージとは別に相手に伝えることができる機能です。

ただゼクシィは男女有料となっており、女性会員も課金する必要はありますが、その分真剣度の高い女性会員が多くなっています。

そのため遊び相手探しや軽い恋人探しなどには使えず、あくまで結婚が前提の出会いとなっています。

ただ「相談して探す」をタップするとゼクシィ縁結びエージェント(結婚相談所)のページになり無料カウンセリングの予約をさせようとしてきます。

女性ルックスの感想

筆者
いくつかの婚活アプリに登録しましたがゼクシィ縁結びが一番可愛い、綺麗な女性が多かったです。

ブライダネット:大手運営の安心感

ブライダルネット

料金 男女共通:2,000円~/月
年齢層 30代~40代
利用目的 婚活
男女比 4:6
メリット ・上場一部の安心感
・婚活真剣度が高い
・平均以上スペックの男性を探せる
デメリット ・有料会員にならないと写真が見れない
・関東圏に50%集中している
運営会社 株式会社IBJ

ブライダルネットは婚活真剣度は高めで本気で結婚相手を探している人にはおすすめです。

男女有料となっており、WEBから登録する場合は課金をしなくてはなりません。つまり登録している人はほとんど有料会員の本気の人です。

ただアプリ版は1ヶ月間無料で使えますが、写真にぼかしが入ってしっかりみれないといった制限があります。

ブライダルネットは一部上場企業(株)IBJが運営しており安心して使え、さらに男性の80%が平均年収以上となっています。

平均以上の男性は多く登録していますが、関東圏が50%となっており、地方在住の人には出会いが少ないマッチングアプリとなります。
女性ルックスの感想

筆者
有料会員になっていないためわかりません。申し訳ありません。

マッチングアプリと出会系アプリを比較


出会いを探せるのはマッチングアプリだけではなく、出会系アプリがあります。

呼び方が違うだけで同じものでは?と思う人もいますが、実際は多少の違いがあります。

今まで説明したようにマッチングアプリは

  • ペアーズ
  • Omiai
  • with
  • タップル

等が有名です。一方出会い系アプリで有名なのが
  • ハッピーメール
  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • イククル

などがあります。

どちらも出会いを求めて使うという点は共通していますが、下記の項目を比較してマッチングアプリと出会系アプリの違いについて説明します。

比較項目

  • 料金体系
  • 年齢層
  • 利用目的

料金体系

マッチングアプリは定額制となっておりメッセージは課金した期間なら送りたい放題となっています。

一方出会系アプリはポイント購入、そのポイントを使ってメッセージを送ります。

ポイントがなくなれば再びポイントを購入する従量課金制となっています。

出会系アプリの多くは初回登録時などに無料でポイントを貰えるため、それをうまく使えば無料で出会えることも可能となっています。

年齢層

マッチングアプリと出会い系の年齢層に大きな違いがありません。

マッチングアプリは20代中心のアプリ、30代が多くいるアプリなどいろんなアプリでいろんな年齢層をカバーしています。

一方出会系アプリは20代30代中心でありますが、1つのアプリで幅広い年齢層をカバーしています。

マッチングアプリ、出会系アプリともに幅広い年齢層から相手を探せることに違いはありません。

利用目的

マッチングアプリの利用目的はアプリによって違いますが「遊び相手」「恋活」「婚活」などいろいろな相手を探せます。

一方出会系アプリは遊び相手探しやヤリモクアプリがメインとなっており、恋活婚活に全く使えません。

出会系のweb版にはアダルトな出会いを求める掲示板機能があったりします。

また出会系アプリはマッチングアプリと違って、お互いいいねをしてマッチングしなくてもメッセージを送れるようになっています。

真剣な出会いを求めるなら出会系アプリではなく、マッチングアプリで探すことをおすすめします。

マッチングアプリ 出会系アプリ
料金体系 定額制 従量定額制
(ポイント制)
年齢層 20代~40代
※アプリによって違う
20代~40代
1つのアプリに全部いる
利用目的 遊び・恋活・婚活 遊び相手探し

-マッチングアプリ

Copyright© 人気出会い系アプリ・サイトは無料で出会えるのか?おすすめのマッチングアプリランキング , 2021 All Rights Reserved.